CareerCross(キャリアクロス)とはどんなサービス?特徴や料金を解説

「外国語が話せる」「外国籍だが日本語が話せて、高いスキルを持っている」
そんなグローバル人材の採用に関心を持っている企業は、多いのではないでしょうか。

グローバルスキルを持っている人材を募集するのにおすすめの採用サイトが『キャリアクロス』です。
キャリアクロスは、外資系・グローバル系の企業に特化していて、日本籍人材と外国籍人材の両方のユーザーがいます。ITやマーケティングなど、さまざまなスキルをもったユーザーがいることも特徴です。

今回は、キャリアクロスの特徴や掲載料金、利用に向いている企業など、企業が人材募集をするにあたって知っておきたい情報を解説します。

CareerCross(キャリアクロス)とは?

(出典:キャリアクロス公式サイト

キャリアクロスとは、「グローバル人材」の採用に特化した求人掲載サイトです。
ここでのグローバル人材とは、外国語が話せる日本籍人材、あるいは日本語の話せる外国籍人材など、グローバルなスキルを持つ人材を指します。

日本人と外国人のユーザーが両方いて、実務経験が豊富であることが特徴です。セールスやバックオフィス、IT、マーケティングなど、業界・業種ごとにさまざまなユーザーがいるので、企業が求めるスキルや経験に応じた採用が実現します。

キャリアクロスの運営会社は、株式会社キャリアクロス(旧シー・シー・コンサルティング)です。
2000年の創業以降、『キャリアクロス』を軸にグローバル人材に特化した求人情報サービスを展開しており、業界内で主導的地位を確立しています。

キャリアクロスの主な特徴や強み

さまざまな特徴を持つキャリアクロスが、特に強みとしている点を紹介します。

採用スピードがアップできる

キャリアクロスは、グローバルスキルを持った人材に特化しています。
そのため、総合型の求人サイトで探すよりも、スピード感のある採用が期待できます。

「求人を出したいけど、忙しくて運用できないかも……」と不安な場合でも大丈夫。
キャリアクロスには「採用代行サービス」が用意されていて、求人作成や気になる人材へのスカウト、スクリーニングといった業務を、必要に応じて代行してくれます。
これにより、忙しくてなかなか手が回らない企業でも、スムーズに採用活動を進められます。

採用コストを削減できる

キャリアクロスを利用するのに、一定の料金はかかります。
しかし、多様なグローバル人材がそろったデータベースの中から、効率的に人材を採用できるため、採用活動全体でみるとコストを削減しやすいといえます。

「求人を掲載してもグローバル人材が集まらない……」
「自社に合ったグローバル人材が見つからない……」
このように悩んでいる場合は、キャリアクロスが救世主になるかもしれませんよ。

バイリンガルな人材が見つかりやすい

キャリアクロスの公式サイトによると、登録している人材の79%がビジネスレベル以上の英語力を持っています。さらに、25%の登録者は海外勤務経験もあるようです。
つまり「技術が高く英語も話せるエンジニア」のような、高度な人材と出会えるのです。

一般的な求人サイトを使うと、バイリンガルな人材はそう簡単には見つかりません。高確率で見つけられるのは、キャリアクロスならではの強みです。

スカウト機能を利用できる

キャリアクロスにはスカウト機能が搭載されていて、気になる人材を探して、自分たちからメールを送信できます。企業から求職者にアプローチする、いわゆる「ダイレクトリクルーティング」が可能なのです。

やり取りの内容はすべてキャリアクロス内のシステムで管理できるので、「誰にスカウトを送ったか分からない……」という事態になることもありません。
転職に前向きなユーザーが多いので、スカウトに対する返信率が高いことも魅力的です。

キャリアクロスの利用がおすすめの企業

下記のニーズを持った企業は、キャリアクロスの利用が特に向いています。

  • バイリンガル人材を採用したい企業
  • グローバルスキルを持った人材を採用したい企業
  • 外国人のITエンジニアなど、スペシャリストを採用したい企業
  • 海外展開をしている、またはこれからしたい企業
  • 採用活動にかける人手が不足している企業

キャリアクロスは、他のサービスにはない強みを持っています。そのため、上記のように採用課題が明確な企業におすすめです。

キャリアクロスに登録している会員のデータ

キャリアクロスのユーザーに関するデータをいくつか紹介します。

  • 登録者数:約30万人
  • 日本人と外国人の比率:6:4
  • ビジネスレベル以上の英語力保持者:79%
  • 実務経験3~5年以上の登録者:66%

キャリアクロスの掲載料金プラン

キャリアクロスの掲載プランは、「掲載課金型サービス」と「成功報酬型サービス」の2パターンに分けられます。

  • 掲載課金型サービス:求人を掲載した段階で料金が発生
  • 成功報酬型サービス:採用に成功した段階で料金が発生

具体的な掲載料金は下記のとおりです。

スタンダードパッケージ 43万円/2か月
HRサポートパッケージ 80万円/2か月

パッケージによって利用できる機能は異なります。
また、追加料金を支払うことで利用できるオプションも用意されているようです。企業のニーズに応じて料金が変わるので、詳細は問い合わせて確認する必要があります。

キャリアクロスの利用の流れ

人材募集をしたい企業がキャリアクロスを利用するには、まず公式サイトから問い合わせる必要があります。下記は、実際の問い合わせフォーム画面です。

blank

(出典:キャリアクロス公式サイト お問い合わせ

会社の基本情報を入れるだけで簡単に問い合わせができます。
相談だけでも問題なさそうなので、気になることがあったら気軽に問い合わせてみるのがよいでしょう。

求人掲載なら採用係長

「自社の魅力をもっと伝えたい」「自社採用ページを強化したい」
当記事をご覧の方の中には、このようなお悩みを持っている方もいるでしょう。

そんな方々におすすめなのが『採用係長』です。

採用係長を使えば、複数のテンプレートから好みのデザインを選ぶだけで、「最短2分」でオリジナルの採用サイトを作ることが可能。

さらに、下記のように複数のメリットがあります。

  • 穴埋め式で求人票が作れる
  • 『Indeed』や『求人ボックス』など6つの求人検索エンジンとワンクリック連携
  • 応募者管理や面接サポートなど、採用活動における便利な機能が多数搭載
  • 月額19,800円~/月で利用可能
  • 中小企業がオススメする採用サイト作成ツールNo1に選ばれたことも!

当社ネットオンは、2004年の創業以来、採用Webマーケティングの分野で事業を展開し、零細企業や中小企業から大企業、さらには官公庁まで支援してきました。

電話やメールなど、お客様のニーズに応じて採用課題をサポートしますので、まずはお気軽にご連絡ください!
採用係長に関するお問い合わせはこちらから

まとめ

キャリアクロスは、グローバルスキルを持った人材の採用に特化しています。

多様なスキルを持った人材が登録していることに加え、ダイレクトリクルーティングも可能なので、自社の採用戦略や採用課題に応じて利用できます。採用代行サービスがあって、利用企業の代わりに採用活動を行ってくれるのも魅力的です。

なお、自社採用ページを強化したい場合は、ぜひ当記事の最後に紹介した『採用係長』の利用をご検討ください。

当社ネットオンは、2004年の創業から「採用Webマーケティング」の領域に特化した事業を展開していて、これまで蓄積したノウハウを基に、皆さまの採用を支援します。
相談だけでも受付していますので、お気軽にご連絡ください。
『採用係長』についてのお問い合わせはこちらから

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる