マイナビバイトの掲載料金プランを紹介!特徴や求人掲載の流れも解説

3行でわかる!この記事の要約
  1. この記事を読むと、マイナビバイトに掲載するための料金が理解できます。
  2. マイナビバイトの掲載料金はプランごとに異なります。最安2万円※(2023年11月調べ)から掲載可能です。
    ※テキストだけなど、内容によってはさらに安いプランあり
  3. マイナビバイトを始めとした求人情報サイトも利用して採用活動を行いましょう。

「マイナビバイトに求人を掲載したいけど、どんなものかわからない」
「掲載料金はどれくらいかかるのだろう」

マイナビバイトを利用したいものの、特徴や料金などが分からずに悩んでいる人事・採用担当者の方も多いのではないでしょうか。マイナビバイトは、大手の株式会社マイナビが運営しているため、圧倒的に信頼と実績がある、アルバイト求人情報掲載サイトです。

この記事ではマイナビバイトの特徴や求人掲載の料金プラン、掲載方法をご紹介します。

マイナビバイトとは

マイナビバイトは、大手の株式会社マイナビが運営する、アルバイトに特化した求人情報サイトです。
新規掲載でも最短2営業日で掲載できるスピード感と、2023年11月時点で約36件と掲載求人数も豊富なことから人気を博しています。

そして、その豊富な求人と大手の株式会社マイナビが運営しているという点も含め、知名度も抜群です。実際に、幅広い層の求職者が求人を閲覧しています。

求人広告を掲載したい方へ

採用係長は6つの求人検索エンジン(Indeed、Googleしごと検索、求人ボックス、スタンバイ、Career jet、キュウサク)にワンクリックで連携できます。ぜひ一度お試しくださいませ。

最短2分で登録完了!無料体験を始める

マイナビバイトのサービス概要

マイナビバイトのメインサービスは「求人掲載」です。
マイナビバイトのサイト上に求人を掲載して、応募者の増加を図ります(一部、ポスティングや新聞折込にも対応)。

人材紹介会社のように、希望に合う人材を紹介してもらえるサービスではないため、利用に当たっては注意しましょう。
ただしマイナビバイトでは、求人掲載だけでなく人材確保や面接対策など、採用関連の悩みを幅広くサポートしているようです。

マイナビバイトの特徴

マイナビバイトに求人を掲載するうえでどのような特徴があるのでしょうか。
ここでは、6つの特徴をピックアップしてみました。

幅広い層からの支持がある

マイナビバイトは、株式会社マイナビのブランド力を活かして幅広い層からの支持を集めているアルバイト求人情報サイトです。
サイトを運営する株式会社マイナビは、1973年に設立された歴史のある企業で、人材関連事業において50年ほどの実績があります。
また、新卒・転職・アルバイト採用媒体と、幅広い層に向けた求人媒体や、求人関連サービスを展開しています。

今や、仕事探しをするうえで「マイナビ」は多くの人が触れる名前です。

提携他サイトにも求人が掲載される

マイナビバイトに求人を掲載すると、マイナビバイトと連携している他媒体に無料で同時掲載されます。
株式会社マイナビが運営している「マイナビパート」や、提携している「LINEバイト」に同時掲載が可能です。

スマホアプリがある

マイナビバイトには、以下の4つのスマホアプリがあります。

  • 留学生版
  • 高校生版
  • 大学生版
  • 短期版

アプリでは、大学生版なら「大学生歓迎」の求人、留学生版なら「留学生歓迎」の求人が優先されて上位表示されやすくなります。
求める属性に対してしっかりとアプローチできるので、企業側にとって応募時点でのミスマッチを減らせるメリットがあります。

オンライン面接ができる

マイナビバイトには、パソコンやスマホからオンライン面接ができる無料機能が搭載されています。

オンライン面接は専用アプリをダウンロードするなど、事前の準備が必要ですが、マイナビバイトを利用すればオンライン面接の機能を無料かつ気軽に使えるので便利です。

手厚いサポート

マイナビは全国に拠点を展開しており、そのエリアの営業担当者が手厚いサポートをしてくれます。営業担当が掲載後のサポート、的確なプランの紹介など幅広く手助けしてくれるため、初めて利用する企業でも安心です。

また、マイナビはアルバイト採用の他にも採用のトータル支援を行っているので、採用全般に関する相談まで対応してもらえます。採用に関しての悩みや、同業他社の現状のアルバイトの求人状況なども併せて担当営業に聞いてみると良いでしょう。

求人の弱点にアドバイスをくれるなど、サポートはプランの提案だけに留まりません。まさに採用の何でも屋さんとでも言えるでしょう。

最短当日に掲載ができる

マイナビは全国各地に支社を持っており、広い範囲をフォローできているので、最短で当日の打ち合わせが可能です。そこで話を円滑に進めることができれば、当日掲載も可能でしょう。

また、掲載原稿は希望に応じて無料で修正可能なので、随時相談しながら、応募状況に合わせてスピーディーに対応してくれます。

マイナビバイトはフリーター層が多い

マイナビバイトのユーザーは、フリーター層が特に多い傾向にあります。

フリーターの場合、バイトを生活の中心としている人が多いため、大学生や主婦・主夫よりも柔軟に働いてもらえる可能性が高まります。

もちろん本人との調整は必要ですが、多めにシフトに入ってもらったり、バイトリーダーとしての立場を任せたりもできるでしょう。

LINEバイトへ無料掲載が可能!

マイナビスタッフはLINEバイトと連携しており、掲載した求人が無料でLINEバイトに転載されます。

今やLINEは、日常生活の中心となっているコミュニケーションツールのひとつです。
マイナビスタッフだけでも多くの求職者に情報を届けられますが、LINEバイトによってその範囲がさらに拡大されます。

LINEバイトの特徴

LINEバイトとは、ユーザーの希望条件や検索履歴をもとに、マッチ度の高い求人をLINEで届ける機能です。
「頑張らないバイト探し」を掲げていて、求職者が応募しやすい機能が備わっていることが特徴です。

特徴のひとつとして、応募や企業とのやり取りまでLINEで完結させられます。日頃コミュニケーションを取るような感覚で使えるので、応募のハードルを下げる効果が期待できます。

SNS広告機能があり拡散力が強い

マイナビバイトで掲載した求人は、専門のスタッフによってSNS広告としても拡散されます。
そのため、若者を中心とした幅広い層に自社求人を届けることが可能です。

SNS広告は、何気なくSNSを見ている人の目にもつくため、「何か機会があれば転職したいなあ」というような転職潜在層を引き込むことにもつながります。

原稿修正が無料でできる

マイナビバイトでは、企業の希望に応じて、求人掲載中に何回でも原稿修正ができます。「一回で完璧な求人を作らないと……」とプレッシャーを感じる必要はありません。

エリア専任の営業担当者が対応してくれるので、より効果的な求人にアップデートすることができるでしょう。

どのような企業に適しているか?

ここまでの内容を踏まえて、マイナビバイトは、下記のようなニーズを持つ企業に特におすすめです。

・幅広い層にアプローチしたい
・オンライン面接を実施したい
・なるべく早く求人を掲載したい
・手厚いサポートを受けながら求人を運用したい

マイナビバイトの掲載料金プラン

マイナビバイトの掲載料金は、下記のプランに応じて決まります。
エリアによって料金が異なり、採用競争が激しい都市部ほど料金が高い傾向です。

プラン名 料金 掲載期間 露出度
ADプレミアム 140,000~200,000円 1週間〜 1番目
ADスーパー 56,000~80,000円 1週間〜 2番目
ADスタンダードプラス 35,000~50,000円 1週間〜 3番目
ADスタンダード 30,000円 1週間〜 4番目
ADライト 20,000円 1週間~ 5番目

これらが通常のプランとなります。

この他にも、文字だけの「テキストプラン」や応募課金制の「エントリープラン」などがあります。また、上記のプラン以外に「オプション」があり、追加料金を払うことで応募効果を高めることができます。

マイナビバイトの掲載料金プラン【正社員】

マイナビバイトはアルバイトの採用を専門としたサービスですが、正社員用のプランも用意されています。
下記は、正社員プランの内容についてまとめたものです。

プラン名 料金 掲載期間 露出度
ADプレミアム 740,000円 4週間 1番目
ADスーパー 552,000円 4週間 2番目
ADスタンダードプラス 386,000円 4週間 3番目
ADスタンダード 280,000円 4週間 4番目
ADライト 180,000円 4週間 5番目
ADテキスト 24,000円 4週間 6番目

マイナビバイトの掲載料金プラン【オプション】

マイナビバイトには、下記のオプションが用意されています。
担当者にプランを相談する際、自社のニーズに合ったオプションがないかを確認してみると良いでしょう。

Extraバナー 105,000~150,000円
サジェストピックアップ 56,000~80,000円
検索画面PRバナー 56,000~80,000円
クロスローテーション 56,000~80,000円
トップページテキストバナー 35,000~50,000円
リザーブシート(スペシャル) 49,000~70,000円
リザーブシート(ベーシック) 35,000~50,000円
リザーブシート(こだわり) 30,000円
新着上位 20,000円
特集上位 10,000円
面接確約フラグ 5,000円
急募フラグ 2,000円
検索連動バナー 2,000円

マイナビバイトの活用成功事例

ここでは、マイナビバイトの活用に成功した事例を3つ紹介します。

事例①オリエンタル物産株式会社

こちらの事例は下記ページより
あらゆる人との縁を大切にした採用活動が人材確保につながっていく|マイナビバイト

<活用方法>
複数媒体を利用しており、マイナビバイトをその中心として活用しています。
募集広告の内容を考えるのはほとんどマイナビバイトに任せています。
雑談も含めて担当者と密なコミュニケーションをとることで、会社のコンセプトや店舗の特徴を知ってもらうよう心掛けているようです。

<結果>
マイナビバイトでは、10代、20代の応募を多く獲得できています。
システムの利用方法などの不明点があっても、質問するとすぐに対応してくれるようです。また、担当者が店舗に直接赴いてくれるなど、会社について理解を深めようとしてくれる点に喜びを感じています。

事例②株式会社DDグループ

こちらの事例は下記ページより
全国300店舗の求人を取りまとめ 個々の店舗とのマッチングを実現する方法とは|マイナビバイト

<活用方法>
採用予定人数が多い同社では、複数媒体で人材を募集しています。そのうち、マイナビバイトは、自社のことを詳細に紹介できる欄があり、かつ掲載可能写真数の多さや企業情報の掲載が可能な点から、「第2のホームページ」のように活用しているようです。

<結果>
求人内容を詳しく書き込むことで、マッチ度の高い人材の採用に成功していることを実感しています。
また、採用ブランディングの作り込みからサポートしてもらえたりと、同じチームの仲間であるかのように向き合ってくれる点に満足しているようです。

事例③病院の経営会社

こちらの事例は下記ページより
医療系のアルバイトスタッフ採用事例|難易度の高い有資格者12名の採用に成功|みんなの採用部

<活用方法>
数年間、採用媒体を使った募集はしていませんでしたが、健康診断のシーズンで人手が足りず、マイナビバイトを使ってアルバイトスタッフの募集を始めました。
医療系資格を所有している人材がターゲットでしたが、希少性が高いため、マイナビバイトの最上位プランを利用しました。

<結果>
マイナビバイトのスタッフに自社の現場を確認してもらい、仕事内容を分かりやすく記載する、オフィス環境や福利厚生を細かく記載する、といった工夫をすることで多くの応募を集めました。最終的に12名のアルバイトスタッフを採用できたようです。

マイナビバイトの掲載方法・流れ

マイナビバイトの掲載方法は、以下の3つのステップです。

①打ち合わせ

掲載を希望する企業の要望や、現状などと照らしわせて担当営業が掲載プランを提案してくれます。
全国に拠点を展開しているので、日程調整や場所の調整が簡単で、最短当日に打ち合わせ可能です。

②掲載の申し込み・原稿の作成

打ち合わせが終わった後は、掲載の申し込みと原稿の作成です。

原稿はマイナビバイトが要望に合わせて一から作成していくので、原稿作成の手間はありません。また、プロの視点で求人に関しての原稿を作成してもらえる点も利点です。

③ 原稿の確認・掲載スタート

原稿が作成されたら、マイナビバイト側から原稿が渡され、最後は掲載依頼企業側での確認です。作成した原稿で問題ない場合は掲載スタートとなります。

掲載後も、マイナビバイトの営業担当によりしっかりとサポートされるので、採用の不安などを随時相談できます。

マイナビバイトに関するよくある質問

ここでは、マイナビバイトについてよくある質問を紹介します。

Q.求人の掲載はインターネットのみ?

インターネットおよびマイナビバイトのアプリにて公開されます。

一部、ポスティングや新聞折込といった紙媒体にも対応しているようです。
気になる方は、詳細を問い合わせてみると良いでしょう。

Q.複数の職種を募集するときはどうする?

1職種につき1求人が原則なので、求人を分けて掲載する必要があります。
例えば、「キッチンスタッフ」と「ホールスタッフ」を1つの求人で募集することはできず、2つの求人に分けて掲載します。

Q.正社員は募集できる?

正社員募集用のプランも用意してあります。
詳細は企業ごとに問い合わせる必要があります。

バイト募集なら「採用係長」もおすすめ!

バイトを探している企業や個人事業主は、「採用係長」の利用もおすすめです。

「採用係長」は、最短2分でオリジナルの採用ページを作れる採用管理ツールです。
ボタン1つで、「Indeed」や「求人ボックス」など6つの求人サイトと一括連携できるので、特定の求人サイトを使うよりも、効率的かつ効果的に採用活動を進められる可能性があります。

採用係長で作成した求人の露出を増やすプランや、採用係長に限らずあらゆる採用サイトでの露出を増やすプランも用意しています。
もちろん、一度作成した採用ページは継続的に使うことができるので、これからのアルバイト探しだけでなく、正社員募集においても大きな武器になるはずです!

採用競争が激しくなっている近年、自社独自の採用ページを持つことは、優秀な人材の採用につながります。
無料相談はいつでも受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

まとめ

「マイナビバイト」は圧倒的な知名度を誇る、大手の株式会社マイナビが運営するアルバイト求人情報サイトです。

ブランド力を活かして幅広い層からの支持を集めていることを武器に、

  • マイナビバイトと連携している他媒体に無料で同時掲載
  • 大学生や短期に特化したスマホアプリを用意

といった独自の方法で、応募数と求人閲覧数アップを狙っています。

また、無料でオンライン面接ができる機能が搭載され、最短で当日掲載も可能なことから、スピード感のある採用も可能です。担当営業のフォローも手厚く、さまざまな料金プランがあるので利用しやすいサービスと言えます。

「バイト情報を載せたいけど、どこに載せればいいのか迷う」という企業は、ぜひマイナビバイトを利用してみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる