マッハバイトとは?特徴や掲載料金・プラン・利用メリットを徹底解説

マッハバイト 掲載料金

3行でわかる!この記事の要約
  1. この記事を読むと、マッハバイトとはどんなサイトか、掲載料金やメリットについて理解できます。
  2. マッハバイトはアルバイトをしたい若年層に効率よくアプローチができ、ニーズに合った料金プランを選択できます。
  3. マッハバイトなどのアルバイト求人サイトを利用して、採用活動を円滑に進めましょう。

マッハバイト(旧ジョブセンス)は、アルバイトおよびパートの採用に特化したアルバイトサイトです。

20代前半までの若年層が利用者全体の約5割を占めており、バイトに勤務する日が決まった時点で「マッハボーナス」という最大1万円のお祝い金を受け取れるといった特徴があります。

テレビCMを放送していないにもかかわらず、オリコン顧客満足度調査で1位を獲得したこともあるマッハバイト。
(参考:おすすめのアルバイト情報サイトランキング2019年 オリコン顧客満足度調査|調査企業46社の比較・クチコミ・評判

なぜこれだけの支持を集めることができたのか。この記事ではマッハバイトの特徴や料金についてご紹介します。

マッハバイトの特徴

ここでは、マッハバイトの特徴を4つ、ピックアップしてみました。

  • 若年層に強い
  • (すべての求人に対して)採用祝い金システムがある
  • オリコン顧客満足度調査で高評価企業に選出されている
  • 「神マッハバイト」という独自の企画がある

さっそく見ていきましょう。

若年層に強い

マッハバイトの応募者は男女比率が4:6。応募者の年齢は24歳までの若年層が48%を占めているのが大きな特徴です。

(参考:マッハバイトなら「2つのプラン」から選べます|マッハバイト公式サイト

他にも成果報酬型のアルバイト求人サイトはありますが、ここまで若年層に特化したサービスは珍しいです。

若年層から人気を集めた理由のひとつに、独自のWebプロモーション戦略が挙げられます。
マッハバイトではさまざまなYouTuberとコラボし、後述する「神マッハバイト」を体験してもらうほか、マッハバイトのPR動画の作成を依頼したりと他社にない独自の集客で話題を集めました。

また、マッハバイトのCMは独特な世界観が特徴で、YouTubeで話題を呼び、2019年10月に公開された「無音アドトラック」という動画はなんと約71万回も再生されています。(2023年7月7日 現在)

採用祝い金システムがある

マッハバイトではバイトに応募して採用が決まると、5,000円から1万円の「マッハボーナス」という採用祝い金を受け取れます。

マッハバイトは以前「ジョブセンス」という名称のサイトで、この採用祝い金システムを考え出したのもジョブセンスが最初でした。
ジョブセンスはこの独自のシステムの後押しもあって、開始から2年で100万人規模の利用者を集めたほか、2012年12月には東証マザーズに株式上場を果たしています。

いまではマッハバイトの他にもお祝い金の制度を導入しているサイトが見受けられますが、サイト内に掲載されているすべての求人がその対象になっているケースは多くありません。

マッハバイトでは掲載されているすべての求人に対してこのシステムを導入しているほか、お祝い金も午前10時までに申請すれば最短翌日に振り込まれるのも大きな特徴です。
なお、マッハボーナスを得るためには次の3つの条件を満たす必要があります。

  • マッハバイトからアルバイトに応募する
  • 採用が決まる
  • はじめて勤務する日が決まる

マッハボーナスはマッハバイトの運営会社である株式会社リブセンス様より支払われるため、採用企業に負担がないのも嬉しいポイントです。求職者と採用企業の双方にとってメリットのあるサービスだといえるでしょう。

オリコン顧客満足度調査で高評価企業に選出された

マッハバイトは株式会社oricon ME様が2020年4月1日に発表した、「2020年 オリコン顧客満足度調査 アルバイト情報サイト」において高評価企業に選出されました。

また、2019年には同ランキングで第1位に選ばれており、5つある評価項目のうち「登録のしやすさ」「情報量・わかりやすさ」「検索のしやすさ」「検索結果」の4項目で1位を獲得しています。
(参考:おすすめのアルバイト情報サイトランキング2019年 オリコン顧客満足度調査|調査企業46社の比較・クチコミ・評判

上記のことからもサイト利用者から一定の評価を受けていることがわかるでしょう。

「神マッハバイト」という独自の企画がある

マッハバイトでは過去に、プロモーションの一環として「神マッハバイト」を展開しています。
これは一瞬で取り組めて、1万円ちょっとが手に入るというもので、その求人はどれも非常にユニークです。

一例を挙げると、「髪を切られている、人見知りの人の代わりに美容師と会話するバイト」や「ペットボトルのラベルをできるだけセクシーに剥くバイト」などがあります。
神マッハバイトはTwitterのシェアで応募が完了し、神バイトに当せんした人は「マッハボーナス+小銭」を受け取れます。

このように、一見「うそのような本当のバイト」を集めた神マッハバイトは話題性を集め、マッハバイトの認知度向上にも大きく貢献しています。

求人広告を掲載したい方へ

採用係長は6つの求人検索エンジン(Indeed、Googleしごと検索、求人ボックス、スタンバイ、Career jet、キュウサク)にワンクリックで連携できます。ぜひ一度お試しくださいませ。

最短2分で登録完了!無料体験を始める

マッハバイトと他のサービスの違い

マッハバイトは、同じく成果報酬型のアルバイト求人サイトと比べて、求人数が多い特徴を持ちます。
下記は、似た特性を持つサイトの2023年7月7日時点での求人数です。

求人サイト 求人数
マッハバイト 195,003件
シフトワークス 85,430件
マイナビバイト 347,822件
アルバイト.com 15,662件

他の求人サイトよりも求人数が多いうえに、アルバイト募集としては国内最大級のサイトであるマイナビバイトにも劣っていません。

職種やエリアの取り扱いも幅広いので、アルバイト先を探している多くの求職者にとって、マッハバイトは選択肢の1つとなるでしょう。
では具体的な違いを解説します。

マッハバイトとシフトワークスの違い

【求人数】(2023年7月7日現在)

マッハバイト:195,003件
シフトワークス:85,430件

シフトワークスは、「働きたい曜日と時間で探せるアルバイトサイト」を謳っており、希望する働き方から仕事を探せるサイトです。
マッハバイトと比べるとシンプルな画面デザインとなっています。

求人数はマッハバイトのほうが多いですが、「働き方」をベースに求職者とのマッチングを図りたい企業にとっておすすめです。
料金体系は「完全成果課金型」で、応募があってはじめて料金が発生します。

シフトワークス公式サイト

マッハバイトとマイナビバイトの違い

【求人数】(2023年7月7日現在)

マッハバイト:195,003件
マイナビバイト:347,822件

マイナビバイトは、人材大手の株式会社マイナビ様によって運営されている、アルバイト募集専門のサイトです。
求人の豊富さや認知度の高さが魅力的で、「バイト専門の求人サイトと言ったらマイナビバイト」という人も少なくないはず。

掲載数が多いということは、その分、企業にとって競合も多くなります。
一方で、多様な人材が利用しているので、自社にとって理想的な人材と出会えるかもしれません。

マイナビバイト公式サイト

マッハバイトとアルバイト.comの違い

【求人数】(2023年7月7日現在)

マッハバイト:195,003件
アルバイト.com:15,662件

アルバイト.comは、岡山県に本社を構える株式会社シーズ様によって運営されています。
そのため、中国・四国地方の採用に特に強く、同エリアのユーザーが32.0%を占めていることが特徴です。

求人掲載数こそマッハバイトよりも少ないですが、エリアを絞ってアプローチしたい場合に良さそうですね。採用が決定した人には最大2万円が支給される制度もあるようです。

アルバイト.com公式サイト

マッハバイトに掲載するメリット

マッハバイトに掲載するメリットは、主に次の3つです。

  • 若年層に効率よくアプローチできる
  • ニーズに合った料金プランを選択できる
  • 求人掲載の開始・停止を簡単に切り替えられる

若年層に効率よくアプローチできる

先述したように、マッハバイトは利用者の約5割を20代前半までの若年層が占めており、その多くは学生やフリーターです。
マッハバイトがテレビCMを流していないことからもわかるように、スマートフォンで情報収集を行う若年層に向け、SNSやYouTubeをはじめとしたWebコンテンツを上手く活用し、他の求人媒体との差別化に成功しています。

そのため、主に20代の若年層を中心に求人を出したいと考えている場合、マッハバイトが適しているでしょう。

ニーズに合った料金プランを選択できる

プランの詳細は追ってご紹介しますが、マッハバイトでは2種類の掲載料金プランを設けています。

  • 成功報酬プラン
  • 掲載課金プラン

「掲載課金プラン」とは、一般的な求人サイトと同じように掲載時に料金が発生します。
掲載週数は1週間、2週間、4週間から選択可能で、週数と掲載プランによって料金が決まります。

一方で「成功報酬プラン」とは初勤務が終わった時点で一定の費用が発生する仕組みです。よって、掲載料そのものに費用がかからないのも大きな特徴だといえるでしょう。
そうした特徴も踏まえ、「掲載したのに応募がなかった場合の掛け捨てリスクをなるべく避けたい」「初期費用をかけずに求人広告を掲載したい」という場合におすすめのプランとなっています。

求人掲載の開始・停止を簡単に切り替えられる

マッハバイトの管理画面では、求人の掲載開始・停止をボタン1つで切り替えられます。

採用活動では、「想像以上に募集があったので急遽ストップしたい」「急に人員が足りなくなって、すぐに募集を始めたい」というように、目まぐるしく状況が変わるケースがあります。

状況に応じた柔軟な求人掲載が可能なことも、マッハバイトのメリットです。

マッハバイトの利用がおすすめの企業

下記の考えや傾向を持っている企業は、マッハバイトの利用に向いていると言えます。

  • 若年層のアルバイト・パートを募集したい企業
  • 効率的に予算管理をしたい企業
  • 実績があり信頼できるサービスを利用したい企業

マッハバイトにはどんな人が応募する?

マッハバイトは、下記の特徴を持つ求職者が積極的に利用している傾向にあります。

  • 若年層のフリーターや学生
  • なるべく早く収入がほしい人
  • 短期・単発のアルバイトを探している人

ここまで解説してきたとおり、マッハバイトの主なユーザーは若年層であり、特にフリーターや学生といった立場の求職者が多い傾向にあります。

また、就職が決まったら最短翌日にお祝い金が振り込まれるので、現時点で収入に困っている人もいるでしょう。

短期・単発の案件も多いため、長期休暇に働きたい学生や、一定期間だけ働きたいフリーターなども多いと見込まれます。

マッハバイトの掲載料金プラン

ここではマッハバイトの掲載料金プランについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

成功報酬(採用課金)の場合

成功報酬プランは掛け捨てもなく、求職者が初勤務を終了してはじめて料金が生じます。
また、成功報酬プランを選択した場合、掲載期間に制限がありません。そのため、条件にマッチする人材をじっくり探したい場合や、欠員募集の時だけ掲載したいといった場合に適したプランです。

管理画面から1クリックで掲載を開始できることに加え、求人内容に変更が生じた場合でも管理画面からいつでも簡単に原稿編集ができます。

採用料金の目安は1採用あたり50,000円~となっていますが、都道府県や拠点数によって価格に変動があるため、まずは一度問い合わせてみることをおすすめします。

掲載課金の場合

掲載課金はその名の通り、求人広告を掲載したときに料金が生じる仕組みです。

マッハバイトの掲載課金プランは、企業の採用計画を元に適切なプランや料金を案内してくれるので、気になる場合は一度公式サイトより問い合わせてみるとよいでしょう。

応募課金の場合

応募課金とは、求職者からの応募があった時点で料金が発生する仕組みです。

掲載課金と似ており、これらを合わせて「成果課金型」「成果報酬型」といった呼ばれ方もします。採用よりも早い段階で料金が発生するため、採用課金よりも料金は安い傾向です。

現在、マッハバイトが応募課金に対応しているかは、公式サイトで公開されていません。
気になる場合は、問い合わせの際に確認してみると良いでしょう。

マッハバイト掲載の流れ

blank

マッハバイトで求人原稿を掲載するまでの流れですが、まずはマッハバイトに問い合わせをした上で担当者と今後の流れについての打合せを行います。

その後、はじめてマッハバイトに求人原稿を掲載する場合は事前審査が行われ、掲載可否が判断されます。
無事に審査に通過すると掲載準備となり、マッハバイトで利用する専門の管理画面およびIDとパスワードがメールにて発行されます。

また、ここでも求人原稿をはじめて掲載する場合はマッハバイトが代行して作成を担ってくれるので、掲載におけるハードルが下がることに加え、採用担当者の負担も少なくなるでしょう。

マッハバイトの求人掲載事例

マッハバイトの公式サイトより、採用に成功した事例を2つ紹介します。

【大手警備会社】
月間1,500件もの応募を獲得し、採用率はマッハバイトを利用する前の5%から15%にまで上昇したようです。

【大手外食チェーン】
元々他の求人媒体で20件だった応募数が、マッハバイトの利用により250件に跳ね上がりました。マッハバイトの強みを生かして、採用難航エリアの店舗でも人員を確保できたようです。

(出典:マッハバイト活用事例|マッハバイト公式サイト

よくある質問

マッハボーナスは広告費用と別で支払いする必要はありますか?

マッハボーナスは、運営元の株式会社リブセンスから支払われます。
そのため、企業負担はありません。

掲載期間に制限はありますか?

無制限で掲載できるため、理想的な人材を採用するまで利用可能です。

まとめ

今回はマッハバイトの掲載料金や特徴について、お伝えしました。マッハバイトでは20代前半までの若年層の割合が利用者全体の約5割を占めていることからも、そうした層をターゲットにしている場合には大きな力を発揮してくれるでしょう。
また、意表をつかれるようなプロモーションやSNSの効率的な活用など、マッハバイトならではの戦略も精力的に行われていることもあり、今後も目の離せない採用サイトのひとつです。

気になった方はぜひ、マッハバイトの公式サイトから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になっていたら、幸いです。

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる