Indeed(インディード)で求人が掲載されない理由と掲載基準を解説

PC上に「WHY?」が表示されている

3行でわかる!この記事の要約
  1. この記事を読むと、Indeedに求人情報が掲載されない理由と、その対策について知ることができます。
  2. 求人情報には「無料掲載」と「有料オプション(スポンサー求人)」の2つがあり、対処法も違うことがあるので、まずは状況を整理することが大事。
  3. 求職者に向けた求人情報をしっかりとつくることでリスクが減るためオススメ。
  • Indeed(インディード)に求人情報が表示されない!
  • なぜ掲載されていないのか分からない!

このようにお困りの方に理由と対策をここではお伝えします。

どのIndeed広告が表示されないのか

Indeed(インディード)には求人情報の「無料掲載」と「有料オプション(スポンサー求人)」の2つがあり、表示されない理由は同じこともあれば、それぞれで違うこともあります。

「無料掲載」と「有料オプション(スポンサー求人)」の違いが分からない方は下記画像をご参照ください。

有料無料混在

有料オプションは、1クリック●●円と予算を決めてだす広告枠です。

検索結果には有料オプションも無料掲載も混在した状態で表示されますが、有料オプションを利用している求人の方がより表示されやすくなり、求職者の目に留まりやすくなります。

ここから先は、なぜ表示されないかの理由と対策をいくつかに分けてお伝えします。

※関連記事はこちら
インディード(Indeed)の掲載料、無料・有料プランを徹底比較!

Indeedに求人広告を掲載したい方へ

採用係長は、作成した採用サイトをIndeedをはじめとする最大6つの検索エンジンにワンクリックで連携できます。
求人掲載が無料で始められる「採用係長」。ぜひ一度お試しくださいませ。

最短2分で登録完了!無料体験を始める

採用係長とは?

「採用係長」は採用サイト作成から応募者集客まで対応した採用サイト作成ツールです。

採用サイトの作成が誰でも簡単に!
ponit1

採用サイトの作成が
誰でも簡単に!

求人検索エンジン6つへ一括連携!
ponit2

求人検索エンジン
6つへ一括連携!

応募情報をまとめて一括管理!
ponit3

応募者情報を
まとめて一括管理!

採用係長について知りたい方はこちらから

https://saiyo-kakaricho.com/

無料掲載と有料オプション(スポンサー求人)で共通する表示されない理由

  1. Indeed(インディード)のガイドラインに則っていない
  2. Indeed(インディード)内に求人情報を作成したが表示されない
  3. 自社サイトを連携したが表示されない
  4. 検索クオリティーチームによる審査中・もしくは審査落ち
  5. 求人募集が終了している
  6. 求人情報が重複している
  7. メールアドレスの認証がされていない

Indeedのガイドラインに則っていない

Indeed(インディード)は広告掲載基準(ガイドライン)を設けており、その基準に満たない求人情報は掲載中止および、掲載できない場合があります。

ガイドラインの内容を簡単に解説したページを作成しておりますので、ぜひご覧ください。

⇒ 3分でわかる!Indeed求人広告掲載基準(ガイドライン)を簡単解説

Indeed内に求人情報を作成したが表示されない

Indeed(インディード)内で無料求人を作った場合、作った直後は出ない場合があります。

その理由は、Indeed(インディード)が求人情報の審査を行い、問題のない求人情報かどうかを確認しているためです。結果、作った直後に表示されるわけではなく、遅くなる場合があります。

自社サイトを連携したが表示されない

自社サイトを連携する場合、まずIndeed(インディード)にクローリングされる必要があります。

ただこのクローリングは通常3営業日ほど待たなければいけませんので、連携をしたからといえすぐに表示されるわけではありません。

また、ガイドラインを守れていない求人情報の場合も、クローリングされたとしても表示されません。

※Indeedのクローリング条件については、下記の記事で詳しく解説しています
Indeedのクローリング条件 | 自社求人ページを掲載するために必要なこと

※Indeedでの求人掲載期間については、下記の記事で詳しく解説しています
Indeedの掲載期間はあるのか?ずっと無料で掲載できる?

審査中もしくは審査で停止になった

Indeed(インディード)は、常に求人情報の質を保つため、検索クオリティーチームが審査を行っています。

この時、審査基準にそぐわない求人情報だと判断されると、求人情報の掲載が停止されます。

また出す際も同様に審査を行います。審査は早ければ即日終わることもありますが、数日かかる場合もあります。

これも管理画面で確認できるので、怪しいと感じた時はご覧ください。

求人募集が終了している

すでに募集が終了している求人の場合、Indeedからクローリングされないため、求人が表示されません。

また、データフィードで自社求人をIndeedと連携させている場合でも、求人募集が終了していると、表示されない可能性があります。

「求人が最新情報かどうか」は、Indeed上での求人表示に大きな影響を与えるため、定期的な更新を意識することが大切です。

求人情報が重複している

前述したように、Indeedで掲載する求人は「1求人・1職種・1勤務地」が原則です。

そのため、同じ職種の求人を2つ掲載している場合など、求人情報が重複していると表示されない可能性があります。

例えば、内容を複製して職種や勤務地だけ変えても、求人内容としてはほとんど同じなので、重複と認識されるかもしれません。
求職者からも、「同じ求人だ」と認識され、離脱される場合があります。

確実に応募を増やすには、一つひとつの求人を丁寧に作成することが大切なのです。

※関連記事はこちら
Indeedなどの求人検索エンジン掲載の注意事項

メールアドレスの認証がされていない

Indeedで求人を掲載するには、メールアドレスを認証させて、アカウント作成を完了させる必要があります。

求人が表示されない場合、メールアドレスの認証が完了していないことも考えられるので、ログインのうえ一度確認してみてください。

無料掲載(オーガニック)求人情報が表示されない3つの理由

  • 掲載されているが後ろの方にある
  • 設定キーワードが間違っている
  • 一時停止になっている

無料掲載で求人情報が表示されない理由は3つあります。

掲載されているが後ろの方にある

自分で掲載されているか探してみても、なかなか出てこないから表示されていないんじゃないか?と不安になる方もいるかもしれませんね。

その場合、単純に何ページも後ろに掲載されているので表示されていないように感じることもあります。

無料で上位表示を狙う事は難しいです。ガイドラインに則り求職者にとって必要な情報が入っているだけでなく、求職者にとって分かりやすくて伝わる求人情報にすることを意識して作成してみてください。

⇒ 求人情報の作り方にヒントがあるかもしれません。

設定キーワードが間違っている

これもたまにありますが、あれもこれもと業種を選択したりすると、検索しても表示されない場合があります。

これは単純に、Indeed(インディード)が認識しているキーワードと求職者が検索するキーワードに違いがあるため、表示されていないだけです。

解決策は求人情報を作る際のキーワードをしっかりと絞り込み、内容もそれに沿う形にすることです。

※関連記事はこちら
【Indeedの秘訣】応募数アップのコツはキーワード選定!検索されやすい求人票を作る方法

一時停止になっている

あまりないかもしれませんが、Indeed(インディード)広告の管理画面で間違えて一時停止にしてしまっている可能性があります。

また、Indeed(インディード)は新しい求人情報を積極的に表示するようにしており、30日経過すると自動的に一時停止になります。

更に30日分の再開もできるため、これが原因だった場合は一時停止を解いてください。

有料オプション(スポンサー求人)の求人情報が表示されない5つの理由

  • 予算が足りていない
  • 1日の予算に達している
  • 予算が尽きている
  • クレジットカードの限度額に達した
  • 自分で検索しても表示されない場合

この5種類の表示されない理由について、詳しくご説明します。

広告予算が足りていない

Indeed(インディード)の広告予算は「1日当たりの予算」と「1ヶ月の予算」の2つで決めることができます。

どちらを選択していたとしても、Indeed(インディード)が予算に沿った形で自動で表示をするため、ある程度の予算が無ければ表示される回数が非常に少なくなります。

予算が不足した場合は、予算金額を一度上げてみましょう。

1日の広告予算上限に達している

1日当たりの予算が仮に1000円だとして、平均クリック単価が50円の場合、20クリックされたらそれで終わりです。

もし午前中に20クリックされると、昼以降は表示されなくなります。

この場合は予算を上げてみるしかありません。

ただ、1日の予算の更新は、昼の14時頃にされるため、途中で変えても反映されるのに時間が掛かる場合があり、翌日にしか変更できないこともあります。

予算が尽きている

Indeed(インディード)の広告費用はクレジットカードでのみ決済が可能です。

使いすぎを防ぐためにIndeedでは予算の設定ができますが、ここで設定していた予算が尽きていた場合Indeed(インディード)広告は表示されなくなります。

管理画面上で確認することができるので、予算に達していないか確認してくださいね。

クレジットカードの限度額に達した

上記の理由と同様になりますが、クレジットカードの限度額を超過している場合、Indeed(インディード)に求人広告に出すことはできません。

また、クレジットカードの更新月の兼ね合いで利用できない場合もありますので、クレジットカードの状況も確認してみてください。

自分で検索しても表示されない

Indeed(インディード)の求人広告は基本的にいつ表示されるのかは不明です。

1時間ごとに表示されているかIndeed(インディード)で検索してみても、表示していることを発見できない場合があります。

ただ管理画面を見ることで、どの程度表示されているのかを知ることは可能なので、管理画面を見て確認を行いましょう。

どうしても求人情報が表示されなくて困っている場合

Indeed(インディード)に表示されない要因は上記で挙げたものだけとは限りません。

よって上記でお伝えしたことを試しても解決できない場合は、Indeed(インディード)にお問合せいただくのが最も早い解決策になります。

Indeed(インディード)にログインした状態であれば、お問合せが表示されるので、ぜひご利用ください。

■Indeed(インディード)のお問合せ先
⇒ Indeed(インディード)の「求人広告が表示されていません」ページ

まとめ

Indeed(インディード)に求人情報が表示されない場合、実は簡単な理由で表示されていないだけだったということがあります。

今一度、上記でお伝えしたことを試してみましょう!

また、そもそも求人情報を作りこんでいなければ、どれだけ対策をしても表示されないこともあるので、しっかりと求職者に向けた求人情報をつくりましょう。

もし、「求人情報の作り方がわからない」「Indeed(インディード)内に作成するよりもデザインの良い求人ページにしたい」とお考えの方は、「Indeed(インディード)と簡単に連携できる採用係長」もおすすめですのでご活用ください。

インディードの概要についてはこちら

同じカテゴリ内の人気記事

2分で求人票を作成!無料体験を始めるblank