人事・採用担当者向けWebマガジン「採用Webマ ラボ」

Indeedはパート・アルバイトの募集にも強い!短時間労働者の活用方法と求人票作成のコツ

[公開日]2019.11.19
[更新日]2019.12.13
パート・アルバイトをしたい人たち

労働人口が減少の一途をたどる中、人手不足の問題はどの企業にとっても他人事ではないですよね。 ところが、企業が社員採用に苦戦する一方で、パート・アルバイトなど短時間労働を希望する人は年々増加しています。

実はこうした短時間労働者の活用こそ、人手不足の解消につながる重要な対策です。

Indeed(インディード)は、パート・アルバイトの募集に最適な求人検索エンジン。このIndeedを使って人手不足の問題を解決したい方のために、短時間労働者を上手に活用する方法とIndeedでの求人票作成のコツを紹介します。

働く時間を重視する人は、55万人も増えている

2019年11月8日に、総務省統計局から労働力調査が発表されました。アルバイトやパートを含む非正規の職員・従業員2189万人を対象とした調査によると、現在の雇用形態を選んだ理由では「自分の都合のよい時間に働きたいから」という回答が最も多く、前年同期に比べて55万人も増加しています。この結果からは、昨今の社員採用の難しさは労働人口の減少だけでなく、人々の意識の変化も影響していることがうかがえるのではないでしょうか。

こうして働き方の多様化が進む中、短時間労働を希望する人が増えることは、人手不足に悩む企業にとって必ずしも悪いことではありません。一人の社員が担う業務は、短時間労働者が分担して受け持つこともできます。

つまり、短時間労働者を上手に活用することが、人手不足の解消に大きく役立つということです。

参照データ:労働力調査結果の概要(2019年7~9月期平均 速報)」

パート・アルバイトなどの短時間労働者を上手に活用する方法

パート・アルバイトなど短時間労働を希望する人を活用するためには、工夫や準備が必要です。短時間労働者を活用して人手不足を解消するためのアイデアについて紹介します。

社員一人の勤務時間を2~3人で分担する

正社員の場合、1日の労働時間は8時間であることが一般的です。この時間を2~3時間に分けて、複数人で仕事を分担します。

シフトのように時間を切り分けるため、飲食・販売などのサービス業やコールセンターなど、1日を通して業務内容が大きく変わらない仕事に向いている方法です。

仕事の分業化や専業化を図る

従来は一人で行っていた業務を細分化し、各業務のいずれかを短時間労働者が担う方法です。一人の勤務時間を複数人で分けるのではなく、仕事の分業・専業化によって、生産性の向上を図ります。

例えば営業職なら、テレアポ、提案資料作成、商談、アフターフォローなどに仕事を分けることが可能です。

法務や人事、マーケティング、エンジニアなど、専門スキルが求められる業務も例外ではありません。短時間勤務という条件なら、十分なスキルと経験をもつ、いわゆるハイスペック主婦やシニアの活用も可能になります。

パート・アルバイトの募集は、Indeedがおすすめ

Indeedでのアルバイト募集

「仕事・バイト探しはインディード♪」というテレビCMでお馴染みのフレーズにもある通り、Indeedはパートやアルバイトなどの募集にも向いています。 求人サイトやフリーペーパーなどさまざまな選択肢の中で、Indeedをおすすめする理由は以下の2つです。

Indeedは掲載料金無料で、パート・アルバイトの募集ができる

Indeedは、求人掲載にかかる料金が無料です。Indeedにアカウントを作って必要項目を入力すれば、パート・アルバイトの募集をすぐに開始することができます。掲載期間は自由に設定できるため、求人サイトのように契約期間満了とともに掲載が終了してしまうこともありません。

求人情報をもっと目立たせたいと思ったときには、「スポンサー求人広告」と呼ばれる有料プランを選択することができます。有料プランの場合、料金がかかるのは求人広告がクリックされた(閲覧された)場合のみです。 Indeedは掲載自体には料金が発生しないため、有料プランであったとしても無駄な費用を支払う必要がないのです。

Indeedは、短時間だけ働きたい人が検索するときに上位表示されやすい

Indeedは、短時間だけパートやアルバイトをしたい方へのアプローチも得意です。

実際に「短時間 パート 大阪」と「短時間 バイト 東京」のキーワードでGoogle検索をしてみると、いずれも上位に表示されます(2019年11月時点の有料広告を除いた検索結果)。

Indeedの検索順位

上位表示されるということは、Indeedに掲載している求人情報が採用ターゲットに見られやすいということ。言い換えると、「Indeedを利用すれば、短時間労働を希望する人からの応募を獲得しやすい」ということです。

Indeedでパート・アルバイトを募集するときの求人票作成のコツ

求人票の書き方

求人票を作成する際は、単に情報を羅列するのではなく、採用ターゲットに向けてアピールすることが大切です。 ここでは、求人票の書き方のコツを記載例とともに紹介します。

短時間労働を希望する人が重視する情報を充実させる

パート・アルバイトなど短時間労働を希望する人として想定されるのは、主婦や学生、シニアです。 それぞれが重視するポイントは少しずつ異なりますが、情報を充実させるべき項目として以下の5つが挙げられます。

  • 勤務時間(勤務の時間帯や残業の有無など)
  • 勤務地(通いやすさや最寄駅など)
  • 休日(土日出勤の有無や融通の利きやすさなど)
  • 仕事内容(仕事の中身や身に付くスキルなど)
  • 待遇(交通費や食事補助の有無など)

パート・アルバイトの求人票は、短時間労働を希望する人にとって魅力となる情報を充実させることが大切です。仕事や条件面での希望とマッチしていることをアピールするために、情報は細かく丁寧に書きましょう。

主婦であれば、仕事と家庭・育児の両立。学生なら学業との両立に加え、就職に役立つスキルの習得。シニアの場合は、体力面での心配もあるはずです。採用ターゲットを意識し、求職者の疑問や不安を解消する求人票作成を心がけてください。

【記載例】パート・アルバイトの求人票の書き方

勤務時間と休日

※Indeedでは「勤務時間・曜日」という項目名で表示されます

勤務する曜日と勤務時間を明記します。通常の休日以外にお休みの日がある場合は、補足しましょう。また曜日や時間を希望に応じて柔軟に調整できる場合には、その旨もしっかりと伝えます。

▼「勤務時間・曜日」の記載例

祝日を除く月曜~金曜日の週3日~4日
9:00~18:00の間で3時間(シフト制) 
シフトは、9~12時/12時~15時/15時~18時の3パターンから選んでいただけます

※シフトは固定です。希望を確認のうえ、事前に相談してから決定します
※残業は一切ありません。業務時間終了後、すぐに帰宅できます

<休日について>
8月13日~15日と年末年始(7日間)は休業するため、平日でもお休みとなります
勤務地

※Indeedには「勤務地」と「交通アクセス」という項目があります

勤務地には、働く場所の正確な住所を番地まで明記します。建物名はもちろん、フロアのある階も記載しておくと親切です。 パート・アルバイトとして働くことを希望する人は、路線や駅名で求人を探すことも多いため、「交通アクセス」を忘れずに記載しましょう。

▼「交通アクセス」の記載例

JR「大阪駅」より徒歩15分
JR「北新地駅」より徒歩6分
阪急「大阪梅田駅」より徒歩12分
大阪市営地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩10分
大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩5分
仕事内容

※Indeedでは「仕事内容・アピールポイント」という項目名で表示されます

仕事内容はできるだけ詳しく記載します。具体的に何をする仕事なのかが伝わらない求人情報では、応募に結びつきません。 説明不足が原因で、「難しそうだ」「私には向いていない」など間違った印象を与えてしまうのはもったいないですよね。短時間労働を希望する人が仕事内容をイメージできるよう、細かい情報を盛り込みましょう。

これは経験者を募集する場合も同じです。同じ仕事でも、会社や商材によって業務内容が異なることがあるため、詳しく書くことを意識してください。

▼仕事内容の記載例

機械の輸送を行う運送会社の本社にて、事務業務全般を担当していただきます。
パソコンの基本操作ができれば、特別なスキルや物流の専門知識は必要ありません。
先輩スタッフがそばでサポートしますので、安心してください。

ドライバーや倉庫スタッフなど、社内スタッフとコミュニケーションを図る機会の多い仕事です。
当社には、20代~50代まで幅広い年齢層のスタッフが在籍。
とても明るい雰囲気の職場ですので、人と接することが苦手でなければすぐに馴染んでいただけると思います。

【具体的には】 
・伝票入力、チェック作業
・納品書や請求書など各種書類作成
・配車業務(配送に必要な指示書の発行、ドライバーへの連絡など)
・電話・来客時の対応(お客様は関西の機械メーカーが中心です
※残業はありません。勤務時間内に対応できる業務をお任せします

Indeedではアピールポイントも一緒に記載する仕様になっています。仕事の説明に加えて、やりがいや働く環境、独自の制度などアピールできるポイントは余すことなく記載しましょう。

待遇・福利厚生

社員募集と比べて、待遇・福利厚生欄に記載できる内容はそれほど多くないかもしれませんが、書けるものはきっとあるはずです。社員向けの福利厚生の中で、アルバイトやパートに適用できるものがないか確認してみるのもよいでしょう。

▼待遇の記載例

交通費支給(上限1万円/月) まかない(無料)あり 服装・髪型自由 入社研修あり 昇給あり(年1回、業務内容に応じて時給の見直しを行います) 従業員割引制度(自社商品を割引価格で購入できます)

すべての項目に共通する大切なポイントは、採用ターゲットに合わせて情報を伝えること。そして、詳しく具体的な内容を盛り込むことです。各項目の情報を充実させることは、検索にヒットしやすい(=たくさんの人に見られる)求人情報を作成することにもつながります。

Indeedの求人票は、職種名の書き方に注意が必要

Indeedに求人を掲載するときは、職種名の書き方に注意が必要です。求人票を作成する際は、以下の点に注意してください。

  • 一般的な表現を用いる(社内だけで通用する用語は、検索されない)
  • 「週3日~、未経験歓迎」など、職種名と関係のない文言を含めない
  • 記号や感嘆符(【】!★など)を使用しない(文字化けや掲載停止の可能性がある)

Indeedが職種名の表記方法として推奨しているのは、“簡潔に仕事内容が伝わる表記”です。

中華料理チェーンのホールスタッフ

人材紹介会社の営業アシスタント

上記のように簡潔でありながら、業務内容がイメージできる職種名になるように書き方を工夫しましょう。

まとめ

人手不足は、避けられない課題です。今はもちろん、今後の事業運営にも影響します。これまでとは視点を変えて、アルバイトやパートなど短時間労働者を上手に活用することは、人手不足の解消に向けた大きな一歩になるでしょう。

アルバイトやパートの募集に最適なIndeedですが、Indeedでの募集方法が分からない方や、求人票作成に自信のない方には、採用マーケティングツールの『採用係長』がおすすめです。『採用係長』なら、たった2分で採用ページが完成。だれでも簡単に魅力的な求人票を作成でき、Indeedを含む複数の求人検索エンジンに掲載することができますよ。

まずは、無料で使えてサポート付きのトライアルプランを試してみてはいかがでしょうか。

無料で始める採用ツール『採用係長』の詳しい情報を見る

PAGE TOP