人事・採用担当者向けWebマガジン「採用アカデミー」

Indeed認定パートナーとは?相談するメリットは?パートナーの一覧とあわせて紹介

754 views
[公開日]2021.02.24
[更新日]2021.02.24
Indeed 認定パートナー

「Indeed認定パートナーとは何だろう?」
「Indeed認定パートナーに相談するメリットについて知りたい」

このようにお考えの人事・採用担当者の方もいるのではないでしょうか。

現在、Indeedを活用して採用活動を行っているなら、Indeed認定パートナーに相談するのがおすすめです。
Indeed認定パートナーを活用すれば、豊富な運用・サポート実績を持っているため、より高い採用効果が期待できるでしょう。

この記事では、Indeed認定パートナーの定義や相談するメリット、認定パートナー一覧を詳しく紹介していきます。

Indeed 認定パートナーとは?

Indeed認定パートナーとは、Indeed Japan株式会社様が正式に認めている広告代理店のことです。
認定パートナーは、広告運用の豊富な知識と経験があるため、採用企業のニーズに合った広告運用や採用マーケティング活動をサポートしてくれます。

認定パートナーに運用代行を依頼すれば、求人出稿に要する時間や人件費などの大幅な削減が可能です。Indeedの認定ページや、認定パートナーの企業ホームページで認定パートナーであるかどうかを確認できます。

認定パートナーに相談するメリットとは?

Indeed認定パートナーに相談するメリットは、以下の3つです。

  • 豊富な実績を元に、魅力的な求人を作成してもらえる
  • より効果的な広告運用ができ、コスト削減ができる
  • ノウハウを持った認定パートナーによる求人広告の運用と分析改善

1つ目のメリットは、魅力的な求人を作成してもらえることです。
求人の打ち出し方や応募者フォローまで、採用に関することなら一貫して任せられるため、心強い採用パートナーになってくれるでしょう。今までの豊富な実績を元に、ハードルが高い専門職の採用に関しても、相談に乗ってくれます。

2つ目のメリットは、認定パートナーにIndeed運用代行を依頼することで、運用に関わる人件費や作業時間を大幅に削減できることです。

3つ目のメリットは、Indeed認定パートナーが持つノウハウや知見によって広告運用や広告の分析改善が行われることです。
ゴールドやシルバーの認定パートナーは、Indeed広告を適切に運用するためのさまざまなノウハウや知見を持っています。さらに広告の成果を分析し、問題が見つかれば解決のためにサイクルを回しています。このサイクルを回すことで、より多くの求職者に届く求人が打ち出せるようになるのです。

Indeedのゴールドパートナー

Indeedのゴールドパートナーは、認定パートナーの中で最高位の認定を受けていて、現在11社あります。(2021年2月時点)

ここでは、11社のゴールドパートナーを紹介します。

パートナー①株式会社アイデム様

株式会社アイデム様は、求人広告や求人情報誌を提供している企業です。
1970年に設立してから新聞折込誌の他に、Webサービスを提供し、採用市場に貢献しています。
現在では、他にも新卒採用や中途採用、アルバイト採用まで幅広い採用に携わっており、2019年にIndeedのゴールドパートナーに認定されました。

人材採用市場に長い間貢献し続けた、豊富な経験と実績が強みで、紙媒体だけでなく、Web媒体まで幅広く網羅しています。株式会社アイデム様は、採用市場を知り尽くしたプロ集団です。

https://www.aidem.co.jp/

パートナー②株式会社オプト様

株式会社オプト様は、業界大手のインターネット広告代理店です。2006年にネット広告取扱高で、業界でNo.1になりました。

インターネット広告の特性を熟知しており、高いノウハウと豊富な実績を持っているインターネット専業代理店で、最大限にIndeed広告を活用した提案を受けられるでしょう。

Indeedの運用以外にも、ソーシャルメディアを含むネット広告全般に関わるプロ集団で、心強い認定パートナーです。

https://www.opt.ne.jp/

パートナー③株式会社クイック様

株式会社クイック様は、人材紹介や人材派遣、人材アウトソーシングなど、幅広い人材領域サービスを展開している人材サービス企業です。豊富な採用ノウハウやナレッジを持っている株式会社クイック様は、リクルート社のトップパートナーとして30年ほどの歴史があります。

今までの長年に渡る人材領域での知見や実績を生かした、サポートを受けられるでしょう。

https://919.jp/

パートナー④株式会社セプテーニ様

株式会社セプテーニ様は、国内外に拠点を持つ、インターネット広告代理店です。
ネットマーケティング事業以外にも、マンガ配信やメディアコンテンツ事情も手掛けています。

株式会社セプテーニ様は特に、インターネット広告の中でもスマートフォン広告に力を入れています。
強みは、最新のAI技術を活用し、広告効果の予測など大学と共同研究を行っていることです。

https://www.septeni.co.jp/

パートナー⑤株式会社ツナググループ・イノベーションズ様

株式会社ツナググループ・イノベーションズ様は、株式会社ツナググループ・ホールディングス様の子会社であり、求人メディアや採用ソリューションを提供している求人広告会社です。

株式会社ツナググループ・イノベーションズ様の特徴は、自社内で完全に自社サービスを内製化しているため、信憑性が高いことです。ワンストップでWeb集客と求人メディアによる採用支援をしており、社内にWebコンサルタントやエンジニア、デザイナーが数多く在籍しています。

採用ソリューションサービス「Findin(ファインドイン)」の課題解決の一環として、Indeedの運用代行をしています。
今までの精度の高い運用実績が認められ、ゴールドパートナーに認定されました。

https://tghd.co.jp/

パートナー⑥株式会社DYM様

株式会社DYM様は、Web事業、新卒紹介事業、医療事業など、幅広く事業展開をしている企業です。
2021年にゴールドパートナーに認定されました。

株式会社DYM様では、お客様のWebプロモーションをトータルで請け負っています。顧客へのヒアリング内容を基に、現状の採用課題を徹底的に分析しています。分析結果で得た改善点を明らかにすることで、Web上での広告効果を最大化させています。

全てのプロモーションを統括して行うので、広告同士の相乗効果が期待できるメリットがあります。

https://dym.asia/

パートナー⑦株式会社天職市場様

株式会社天職市場様は、採用支援事業や求人サイト運営事業、ウェブサイト制作事業などの幅広い事業を展開している企業です。
採用市場にも注力していて、Indeedが日本に上陸した当初から運用代行を行っています。

2017年には戦略領域賞シルバー第1位を受賞し、現在でも最高位のゴールドパートナーです。

Indeedの運用代行以外にも、自社サービスの採用ATS「テンリク」と掛け合わせ、採用のプロモーションの支援をしてきました。
強みは、メディア事業やプロモーション事業など、豊富な実績を持っていることです。

https://www.1049.cc/

パートナー⑧トランスコスモス株式会社様

トランスコスモス株式会社様は、企業の経営課題をITで解決に導くことに貢献している、ITアウトソーシングサービスを展開している大手企業です。
国内のみならず、海外にも拠点を数多く持っています。

幅広いサービスを展開しており、Webサイトの制作からITを活用したバックオフィスサポートまで実にさまざま。

現在は、LINE向け統合サービスも提供しており、IT技術と人を掛け合わせ、時代のニーズに合わせた質の高いサービスを提供しています。
今まで培った実績やノウハウを元に、多様化する求職者のニーズに合わせた質の高いサービスの提案を受けられるでしょう。

https://www.trans-cosmos.co.jp/

パートナー⑨株式会社フィードフォース様

株式会社フィードフォース様は、データフィード関連事業やデジタル広告関連事業などを手掛けているIT企業です。

自社サービスのコンサルティング型運用広告サービス「Feedmatic」を通じて、人材業界での豊富なデータフィード最適化ハウハウと、テクニカルサポートを提供しています。
データフィード広告に特化した質の高いオペレーションにより、高い運用実績を残した結果、ゴールドパートナーに認定されました。

https://www.feedforce.jp/

パートナー⑩株式会社HR Force様

船井総研グループの株式会社HR Force様は、Indeedの代理店として主に、ダイレクトリクルーティング事業を展開しています。

親会社の株式会社船井総研ホールディングス様は、1970年の創業以来、コンサルティング業界で初の上場を果たし、今までに数多くの企業の経営支援をしてきました。
企業が経営をする上で重要な、採用面のコンサルティングにも注力しています。

2018年には、4000社以上の顧客の採用サポートをした実績を持っています。
株式会社HR Force様の強みは、経営の基本となる人材採用におけるコンサルティングのサポートが受けられることです。

https://www.hr-force.co.jp/

パートナー⑪株式会社モンゴロイド様

株式会社モンゴロイド様は、Webマーケティングのコンサルティング企業です。
事業のステータスを把握し、最適な広告提案を行っています。

顧客が持つビジネスのトレンドに目を向け、日々の変化に合わせて広告運用を行います。
広告の結果のみならず、ビジネスの成果につながるかを重要視し、顧客のサポートをしています。

https://www.mongoroid.com/

Indeedのシルバーパートナー

Indeedのシルバーパートナーは、現在79社です。(2021年2月時点)
ここでは一部抜粋し、シルバーパートナー企業を紹介します。

パートナー①株式会社ネオキャリア様

株式会社ネオキャリア様は、人材サービス事業やメディア事業、HR tech事業など幅広い事業を展開している人材サービス企業です。
今まで求人広告代理店業で培ったノウハウを生かし、求人原稿のディレクションやクリック単価調整、レポート分析・改善などを行っています。

元々人材領域に強みを持っており、採用側の目線を意識した効果レポートを通して、企業と情報共有し改善策を提案してくれるでしょう。

https://www.neo-career.co.jp/

パートナー②株式会社トーコンヒューマンリソース様

株式会社トーコンヒューマンリソース様は、求人広告や採用実務・アウトソーシングなどを手掛けている人材サービス企業です。
社内に専任のWeb広告担当チームがいて、Indeed広告掲出を完全代行しています。

企業の採用目的に合わせて広告運用を行っており、運用費は他社より安い広告費の10%の価格で提供している点がメリットです。

設立以来、求人広告や採用コンサルなど50年に渡って人材サービスを提供しており、さまざまな方法でお客様の採用を支援してくれます。

https://www.tokon.co.jp/humanresources

パートナー③株式会社K2コミュニケーションズ様

株式会社K2コミュニケーションズ様は、東京や大阪、岡山、愛媛などに拠点を置く広告代理店です。
自社ならではのデジタルマーケティングの実績やノウハウを生かし、Indeed以外にもデジタル広告を組み合わせて、効果的な広告運用をしています。

2ヶ月間のお試しプランから利用できるので、まずはお試しプランで利用するかどうか判断するのも良いでしょう。

https://k2c.co.jp/

まとめ

Indeed認定パートナーにIndeed運用代行を依頼すれば、貴社の魅力を訴求する求人原稿を作成してくれたり、広告の運用をしてくれるため、自社の採用を効率的に進められるでしょう。
認定パートナーはそれぞれ特徴があり、効果的にIndeedを運用するノウハウを持っています。

この記事の内容を参考に、Indeed認定パートナーに運用代行を依頼してみてください。

また、採用アカデミーを運営する弊社ネットオンもIndeedのシルバーパートナーとして運用代行しているので、Indeedの活用にお悩みの企業様はお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

渡辺 大樹

渡辺 大樹

キャリアや採用などのHR領域でメインに記事執筆しているWebライターです。 2社の人材系企業で5年ほど営業をしていました。 テニスと旅行が好きで、今まで国内36都道府県、世界一周して海外30ヶ国51都市回りました。

PAGE TOP