人事・採用担当者向けWebマガジン「採用アカデミー」

スタンバイに無料で求人広告を掲載する方法とは|画像でわかりやすく解説

[公開日]2019.09.27
[更新日]2020.09.09
スタンバイの掲載方法とは?

スタンバイは、インターネット上のさまざまな求人情報を集約し、常時900万件以上の求人情報を掲載する求人検索エンジンです。

また、スタンバイは、求職者が興味を引くさまざまなコンテンツを提供している点で、他の求人検索エンジンとは異なる魅力があります。

スタンバイの特徴や機能について、もっと良く知りたい人はコチラ

今回は、スタンバイに無料で求人広告を出稿したい人のために、求人広告の掲載方法を画像も交えながら、説明します。

スタンバイは有料・無料の2種類で掲載できる

スタンバイ検索結果画面。上位の求人には左下にスポンサーの記載がある

スタンバイは、求人検索エンジンを世に広めたIndeedと同じように、求人広告を無料でも掲載できますが、有料で目立ちやすい位置に求人広告を掲載することも可能です。

無料掲載の場合は、大量にある求人広告の中で、求職者の目に留まるよう上位に表示されるのは難しい現状です。

有料掲載の場合は、「スポンサー枠」として検索表示画面1ページ目で求職者がクリックしやすい場所に広告を掲載できます。

また、有料広告の料金形態は、従来からの求人媒体である「リクナビ」や「DODA」などとは仕組みが異なります。

大手求人サイトが求人掲載期間で課金するのに対して、スタンバイは求人広告を「クリック」するごとに課金されます。

スタンバイの有料掲載は、広告予算を抑えながら、より効率的に応募を獲得できる求人検索エンジンです。

スタンバイの掲載方法は大きく分けて3つ

スタンバイは、インターネット上にある求人サイトやハローワークの求人情報、企業の採用サイトに紐づいている求人情報を集約して表示しています。

しかし、データが連携できない求人情報は、いつ掲載されるかわからないといったことが発生することもあります。

そこで、問題なく求人広告を掲載するために、自身で手続きを行うことをおすすめいたします。

スタンバイで求人広告を掲載する方法は、大きく分けて下記の3つです

  1. スタンバイカンパニーを利用して広告を掲載する

  2. スタンバイと連携した採用管理システムを使う

  3. 自社で作成した求人ページをスタンバイと連携する

スタンバイカンパニーを利用して広告を掲載する

1つ目は、スタンバイカンパニーのサービスを利用して、スタンバイに広告を無料で掲載する方法です。

スタンバイカンパニーとは、スタンバイを運営するビズリーチが提供するサービスで、完全無料で求人広告を作成できます。

スタンバイカンパニーで、求人原稿を作成すると、自動的にスタンバイに掲載されます。

スタンバイへ掲載後も、スタンバイカンパニーの無料のスカウト機能やチャットを利用して、応募者とコミュニケーションを簡単に取れる仕組みとなっています。

スタンバイと連携した採用管理システムを使う

2つ目は、スタンバイと連携してサービスを提供する採用管理システムで求人広告を作成し投稿することで、スタンバイへ求人広告が掲載されます。

ちなみに当社が提供する採用管理システム「採用係長」でも求人広告を作成でき、スタンバイに求人を掲載できます。

自社で作成した求人ページをスタンバイと連携する

3つ目は、スタンバイの有料スポンサー広告のサービスを利用して、データフィードで求人広告を掲載する方法です。

「データフィード」とはクローラーにすべての求人データを一度に読み込ませることで掲載する方法で、一つ一つ入力して求人原稿を作る手間が必要ありません。

全国各地の拠点で多数の求人募集をかける必要があるなど、大量の求人をスタンバイに掲載したい場合に便利な掲載方法です。

スタンバイには掲載基準・審査がある

スタンバイには、掲載ガイドラインがあり、広告作成後にガイドラインを元にした審査が行われます。

下記の掲載禁止事項や各法令に適合しない求人は、掲載できない場合があるので注意が必要です。

求人における禁止事項等

  • ネットワークビジネスなど利殖を目的として投資、代理店、フランチャイズ等にかかわる斡旋、勧誘、募集等

  • 出会い系サイト(インターネットや携帯電話向けのアダルト系コンテンツを含むもの)

  • 消費者金融

  • ギャンブルならびにその類似産業(パチンコ、競馬、競艇、オートレース等は除く)

  • 宗教団体の勧誘または、布教活動に関連するもの政党および政治団体の運動に関するもの

  • その他、当社が不適当と判断したもの

その他、年齢や性別を限定しているなど、各種法令に適合しない求人は、掲載をお断りする場合があります。

また、ひとつの求人に、複数の職種・ポジションを記載することはご遠慮いただいております。

引用:スタンバイ「スタンバイ掲載ガイドライン

また、求人広告の審査は、結果が出るまで期間が必要なため、すぐには求人広告が掲載されない点に注意しましょう。

無料でスタンバイに掲載する具体的な手順

スタンバイカンパニーを利用して、実際にスタンバイに求人広告を無料で掲載するための手順をお伝えします。

無料掲載の大まかな流れは、下記の通りです。

  1. アカウント登録

  2. 企業情報登録

  3. 求人情報登録

アカウント登録

まずは、スタンバイ・カンパニーのトップページを開いて、ページ右上にある「無料求人ページ作成」の黄色いボタンをクリックします。

会員登録画面で、下記画像にある項目を入力します。

会員登録の画面

次に、企業IDを設定する画面で登録を完了します。

企業ID登録画面

すると、登録したメールアドレスに「登録確認」のメールが届くので、「メールアドレスの登録を完了する」ボタンをクリックして、アカウントの登録は完了です。

企業情報登録

求人ページに表示される企業情報を登録するため、ダッシュボードにある「会社概要を編集」のボタンをクリックします。

企業情報の登録画面

会社のロゴやカバー写真、企業の特徴など求職者にとって魅力的な情報を入力します。

求人情報登録

求人広告の内容を作成するため、ダッシュボードの「求人追加」ボタンを選択します。

求人広告の入力画面

求人タイトルや仕事内容、雇用形態や給与などの募集要項を入力します。

デフォルトの入力欄にない項目は、「追加項目」で記入可能です。

求人広告の追加内容

下記の内容が追加されると、求職者が知りたい情報が記載されている魅力的な求人原稿になるでしょう。

  • 福利厚生

  • 休日休暇について

  • 必須スキル

  • 歓迎スキル

  • 応募スケジュール など

なお、応募を集める求人広告の記載方法については、他の求人検索エンジンでの掲載でも共通のコツがあります。

下記の求人原稿の作り方を参考に、求職者にとって魅力的な求人原稿を作成しましょう。

Indeedで成果のでる求人原稿の作り方

採用コストを抑えて効率よく人材を確保したいならスタンバイを活用しよう

スタンバイは無料から作成した求人広告を掲載できる求人検索エンジンです。

また、スタンバイは掲載件数が多く、幅広い選択肢から求人を探したい求職者から人気を集めています。

しかし、一方では掲載件数が多い分だけ、掲載した後、求人広告が埋もれて求職者の目に付かなければ意味がありません。

スタンバイは手軽に利用できる分、掲載後の運用が重要です。

スタンバイの運用に不安がある方は、コンサルタントの力も借りながら運用することをおすすめいたします。

⇒スタンバイ広告の代理店であるネットオンまでご相談ください。

この記事を書いた人

採用アカデミー編集部

採用アカデミー編集部

採用に関するお悩みならお任せ!採用業界に精通しており、Indeedや求人ボックスなどの求人検索エンジンから、リスティング・ディスプレイ広告などまで幅広い知識を持った、採用Webマーケティングのコンサルタントなどが記事を執筆していますm(_ _)m

PAGE TOP