人事・採用担当者向けWebマガジン「採用アカデミー」

採用サイトの作成が無料もしくは格安でできるオススメのツールを紹介!

132 views
[公開日]2021.01.29
[更新日]2021.02.05

インターネット上で採用活動を行うにあたり、ぜひとも用意しておきたいのが自社の採用サイト。

しかしながら、予算的・時間的に余裕がなく、採用サイトの作成になかなか踏み出せない人事・採用担当者の方も多いことでしょう。

この記事ではそんな人事・採用担当者に、「無料もしくは格安で利用できるオンラインの採用サイト作成ツール」について詳しくご紹介します。

各ツールを比較した上で、予算を抑えつつ手軽に簡単に採用サイトを作成してみてはいかがでしょうか。

無料もしくは格安で採用サイトを作成する方法

冒頭で述べたように、無料もしくは格安で採用サイトの作成方法として、採用サイト作成ツールを利用する方法があります。
採用サイト作成ツール上に存在するデザインテンプレートを利用することで、HTMLやCSSといった知識を必要とせず採用サイトが作成できるため、誰でも簡単に採用サイトの作成が可能です。

各社の提供しているサービスに、用意されているテンプレートの内容や、機能に差があります。自社の業態や、ターゲットに合わせて利用するサービスを比較、検討してください。

採用サイト作成ツールを利用するメリット・デメリット

ここでは、採用サイト作成ツールを利用するメリット・デメリットについて見ていきましょう。メリット・デメリットのどちらも把握したうえで、採用サイト作成ツールを利用することをおすすめします。

メリット

採用サイト作成ツールを利用する以下、2つのメリットについて解説します。

  • 採用サイトの作成・更新のコストが無料、または低価格に抑えられる
  • スピーディーに採用サイトが作成できる
採用サイトの作成・更新のコストが無料、または低価格に抑えられる

最も大きなメリットは採用サイトの作成・更新のコストが無料、または1万円程度~の低価格に抑えられることです。

サイトの作成・更新機能をオンライン上のシステムに任せることで、特別なWebのスキルを必要とせず採用サイト作成ができるようになります。

本来であれば、採用サイトを作成するには、Webのスキルが必要であり、仮にWeb制作会社に依頼すると「サイト設計」「デザイン」「コーディング」など、さまざまな工程ごとに費用が発生し、安くても10万円ほど、作りこむと100~150万円は最低でもかかります。
ページや機能を追加すればするほど工数が膨らみ、より高いコストをかけることとなるでしょう。

また、サイト立ち上げ後の更新作業やサーバー運用にも費用が発生します。

これらのサイトの保守を定額で制作会社に依頼した場合、更新作業が発生しなかった月も料金が発生するため、初期の制作費用だけではなく毎月固定の保守費用を支払い続けることとになります。

スピーディーに採用サイトが作成できる

もう一つのメリットは、スピーディーに採用サイトが作成できるということです。

Web制作会社に依頼すると、採用サイトの作成や更新に時間がかかります。
少なくともサイト制作に1か月以上はかかり、サイト公開後に更新作業を依頼した場合も、画像を1枚変更するだけや、文言を変更するだけで、数日待たされる場合があるでしょう。

無料もしくは格安で採用サイトが作成できるツールの中には、最短10分で立ち上げが完了するものもあり、スピーディーな採用活動を進められます。

デメリット

採用サイト作成ツールを利用するデメリットを2点紹介します。

  • サイトデザインで個性を出しにくい
  • 制作担当社員が退職した場合、誰も管理できなくなるリスクがある
サイトデザインで個性を出しにくい

デザインテンプレートを利用して採用サイトを作成するのでサイトのデザインで会社の個性を出すことが難しくなります。

プロの目線が入るわけではないので、制作した社員のセンスが問われ、ノウハウがなければ何を正解として考えるべきかもわかりません。

もし、デザイン面での不安があるようでしたらサポート体制の整っているツールか、オリジナルデザインでも対応できるツールを利用するとよいでしょう。

制作担当社員が退職した場合、誰も管理できなくなるリスクがある

制作を担当した社員が退職した場合、誰も管理できない採用サイトが残る可能性があります。

だれか一人が触れるようにしておくのではなく複数人が管理できる、または新しい担当者でも見ればすぐに管理できるようにしておくといいでしょう。

そのため、管理画面がシンプルであったり、知識を必要とせずに制作から更新、編集まで対応できるツールを利用すると良いでしょう。

オススメの採用サイト作成ツール9選

以下では9つの採用サイト作成ツールの特徴や料金について解説していきます。

トルー

サービス名 トルー
運営元 株式会社ダトラ様
URL https://toroo.jp/
料金 月額10.000円~

『トルー』は月額10,000円~利用できる採用マーケティングツールです。
知識を必要とせず簡単に操作ができるCMSが搭載されていて、伝えたい情報を好きなだけ盛り込めます。また、求職者とのやり取りもすばやく行えます。

Indeed、Googleしごと検索、Facebook、求人ボックス、スタンバイ、キャリアジェットといった求人検索エンジンと連携し求人掲載できるため、求職者の流入増加が期待できるでしょう。

利用開始後から初期戦略設計サポートと運用サポートが受けられます。
課題の認識や目標の設定からコンテンツ設計、サイトの立ち上げ後の改善についてもアドバイスをもらえるので、初めて採用活動を行う方でも安心して利用できます。

ミートソース

サービス名 ミートソース
運営元 株式会社カケハシ スカイソリューションズ様
URL https://meet-source.com/
料金 月額10,000円~※無料トライアルあり

『ミートソース』は、株式会社カケハシ スカイソリューションズ様が運用している、3STEPで採用サイトを作成できるツールです。
アカウントを登録しテンプレートを選択してデザインを作成、そして掲載したい情報を入力すると採用サイトが完成します。

また、有料のオプションにてコピーデザインなど、クリエイティブ面の提案も受けられます。
さらに職種ごとのIndeed活用の提案ももらえ、最大限効果を出すための採用サイト作りをサポートしてもらえます。

格安で採用サイトを作成した上で、サポートが受けられるので、作って終わりではなく採用サイトをオープンしてからの運用まで考えられているツールです。

モッピージョブクラウド

サービス名 モッピージョブクラウド
運営元 株式会社セレス様
URL https://moppy-baito.com/cloud/
料金 無料

『モッピージョブクラウド』は、SEOやIndeedにも対応している採用サイト作成ツールです。
利用料金は無料の上、採用課金型求人サイト「モッピーバイト」への同時掲載ができます。
また、運用については、デバイス別流入や、検索エンジン・Indeed経由アクセスなどのレポートが発行できるため、状況を分析しやすいです。

取材や打ち合わせにも対応してもらえるため、採用活動のノウハウがなくてもサポートを受けられるので不安を解消できます。

採用サイト内の検索軸で「エリア」や「職種」「ブランド」などを設定できるため、ジャンルごとに求人情報を探しているユーザーにアプローチ可能です。

複数の求人情報を持っていて、無料で採用サイトを制作したい企業におすすめです。

jobMAKER(ジョブメーカー)

サービス名 jobMAKER(ジョブメーカー)
運営元 株式会社ウィルビー様
URL https://jobmaker.jp/
料金 月額50,000円~ ※別途初期費用が必要

『jobMAKER(ジョブメーカー)』は株式会社ウィルビー様が運用している求人サイトを構築できるクラウドサービスです。
Indeed・求人ボックス・Googleしごと検索と連携して掲載できます。ユーザーの目に触れる間口が増やして、応募の増加を狙えます。

XML出力機能を実装しており、Indeedや求人ボックスなどのサイトへXML形式で出稿することも可能です。また、SEOやGoogleしごと検索への対応もできるため、さまざまな入り口から求人を見てもらえるでしょう。

その他便利な機能として、他の採用管理サービスとの連携、複数の求人媒体を一元管理できる応募管理システム、求人原稿CSV自動変換ツールなどが用意されています。
複数の求人サービスを利用している場合にも使いやすいです。

プランによってはデザインテンプレートではなく、ヒアリングを元にオリジナルデザインの採用サイトが作成できます。

ほかのツールよりも価格は高めですが、応募者の管理や露出の力が高い点など、充実した機能を持つツールを探しているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

HRSTUDIO

サービス名 HRSTUDIO
運営元 ANVIE株式会社様
URL https://hr-studio.jp/
料金 要お問い合わせ ※無料トライアルあり

『HRSTUDIO』は、採用サイトの作成から公開まで即日で完了できるツールです。
管理画面から画像とテキストを入力するだけで、採用サイトが完成します。サイトを公開すると、Indeedなど複数の検索エンジンに自動で掲載されます。

また、応募者とチャット形式でやり取りができ、対応ステータスの設定やCSVの出力もできるため、応募者とのやり取りから管理まで簡単にできます。
メッセージテンプレートの用意もあるので、効率よくやり取りできます。

独自ドメインの利用も可能です。

実際のサイト表示をプレビューしながらデザインが作れるため、途中段階を見つつ完成に近づけられます。
動画の埋め込みもできるため、映像での訴求が考えられます。
なお、素材がない場合は撮影・画像制作を代行してもらえますし、テキストを作るのが苦手であればライティング代行をお願いできます。

素材の準備に時間をかけたくない企業様やノウハウがない企業様におすすめです。
なお、チャットでのやり取りができるため、採用の効率化を求める場合にも力を発揮するでしょう。

ジョブオプLite

サービス名 ジョブオプLite
運営元 株式会社リクルートジョブズ様
URL https://ats.joboplite.jp/
料金 無料

『ジョブオプLite』は、株式会社リクルートジョブズ様が運営する無料の採用支援ツールです。
初期費用・掲載から採用成功報酬まで、全て無料で利用できます。

デザインテンプレートは80種類あります。約10分でサイトの作成が完了。求人掲載から応募者とのやり取りまで、運用面の機能も充実しています。

また、Indeed、Yahoo! Japan、Googleの各種検索エンジンに自動で掲載し、効率的な採用活動が行えます。

求人情報の掲載停止・再開を管理画面上でコントロール可能ですので、選考の進み具合や、人材の確保状況に合わせて、柔軟に採用活動を進められます。
電話・Webどちらの応募者も一元管理可能ですので、運用時の対応に便利です。

頻繁に採用活動の状況が変わる企業様におすすめです。
無料で使えるため、安心して利用できます。

SHIRAHA -シラハ

サービス名 SHIRAHA -シラハ
運営元 株式会社HAB&Co.様
URL https://shiraha.jp/
料金 月額9,800円~ ※無料プランあり

『SHIRAHA -シラハ』は、株式会社HAB&Co.様の運用している応募者の心理を追求した採用サイト作成ツールです。
入力された情報をAIが分析し、業種や社風などから魅力のある文章・画像を提案してもらえます。最短5分で、スマホ表示の最適化にも対応したサイトが作成できます。
また、独自ドメインも使用可能です。

採用サイトをオープンする際は、Googleしごと検索、Indeedなどの求人検索エンジン、SNSとの連携が可能。間口を広く取って応募を集められます。

求人媒体からの応募の取り込みも可能です。
応募者を一元管理し、ステータスの変更も簡単に行えるので、応募者対応の取りこぼしが防げます。なお、求人ページの公開・非公開をボタン一つで管理できるため、状況を見て柔軟に採用活動ができます。

Facebook、Twitter、Instagram、LINEで告知可能です。

格安で、かつスピーディーに採用サイトを作成し、すぐに採用活動を始めたい企業様におすすめです。
また、告知や露出の能力も高く、アピールに力を入れたい場合は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

採用係長

サービス名 採用係長
運営元 株式会社ネットオン
URL https://saiyo-kakaricho.com/
料金 月額19,800円~ ※無料プランあり

『採用係長』は株式会社ネットオンが提供する採用サイト作成から応募者集客まで対応した採用支援ツールです。
豊富なテンプレートだけでなく、オリジナルデザインでもサイトが作成できるため、同業他社のサイトよりも際立った個性をアピールできます。

作成した求人票は最大6つの求人検索エンジン(Indeed、Googleしごと検索、求人ボックス、キャリアジェット、スタンバイ、キュウサク)にワンクリックで連携可能です。
SNSでのシェアもできるため、応募者はさまざまな入り口から求人内容を発見できます。
求人票の一括ダウンロード・インポート機能を搭載しているので、別のタイミングで改めて採用活動を行う際に転用できます。

また、Web面接にも対応しているため、求職者も面接担当者も面接がしやすいです。管理画面上で応募者とのやり取りを行えるため、応募者の管理が煩雑になってしまうことを防げます。応募者データをCSVでダウンロードできるので、ローカルファイルとして社内でまとめて共有可能です。

LINEでの応募も受け付けているので、気軽にユーザーが応募できるようになっています。

チャット・電話・メールでのサポートが受けられ、採用活動の勉強会も開催されるので、初めての採用サイト作成でも安心です。

独自ドメイン利用可能、SEO施策済み、SSL対応といった採用サイトとして必要な機能が押さえられています。

『採用係長』は、格安で採用サイトを作成したうえで、採用サイトへの集客までサポートしてほしい企業様にぴったりです。
複数の求人検索エンジンで露出を増やし、オリジナルデザインで個性を際立たせるだけでなく、運用時のサポートまで手厚いところが魅力です。

まとめ

今回、採用サイトの作成が無料もしくは格安でできるツールについて解説しました。
「採用活動を行いたいけど予算がかけられない」というお悩みをお持ちの方は、比較検討の上、ツールを導入してみてはいかがでしょうか。

また、制作自体がスピーディーに完了するのも魅力です。
採用サイトを制作すると最低でも1か月以上はかかってしまいますが、作り始めて10分ほどで完成できるツールもあるため、いますぐ採用活動を進めたい方にもぴったりです。

採用活動の成功のためには、デザイン面で魅力的なことをアピールしたり、個性的な部分を正しく伝えるために必要なテキストを作り、サイトのカスタマイズができれば、同業他社と比較しても負けない採用サイトを作れるでしょう。

採用係長無料登録はこちらから

この記事を書いた人

採用アカデミー編集部

採用アカデミー編集部

採用に関するお悩みならお任せ!採用業界に精通しており、Indeedや求人ボックスなどの求人検索エンジンから、リスティング・ディスプレイ広告などまで幅広い知識を持った、採用Webマーケティングのコンサルタントなどが記事を執筆していますm(_ _)m

PAGE TOP