Indeedの掲載期間はあるのか?ずっと無料で掲載できる?

Indeed 掲載期間

3行でわかる!この記事の要約
  1. この記事を読むと、Indeedの無料掲載と有料掲載それぞれの掲載期間や、掲載日表記ルールについて理解できます。
  2. Indeedは掲載期間を予め決める必要がなく、管理画面でステータスを「停止」に変更しない限り掲載が続きます。
  3. 基本無料で求人掲載をすることができますが、スピーディーな採用には露出を増やす「スポンサー求人」の利用がオススメです。

効率的に求職者を獲得でき、多くの企業・求職者が利用する「Indeed(インディード)」ですが、

「無料掲載ができる期間はどのくらいなのだろう」
「無料掲載と有料掲載に掲載期間の違いがあるのか」

と気になっている採用担当者の方も多いと思います。

そこで今回は、無料掲載と有料掲載それぞれの掲載期間や、Indeed独特の掲載日表記などについて詳しく紹介していきます。

Indeedを利用して求職者からの反応を高めるために覚えておきたい知識なので、ぜひ参考にしてください。

Indeedの掲載期間について

一般的な求人媒体や求人サイトでは、費用やプランによって掲載期間が定められておりますが、Indeedには掲載期間がありません。管理画面でステータスを「停止」に変更しない限り掲載が続きます。

Indeedは無料で求人を掲載できますが、有料オプションを利用することでより求人の露出を増やし検索結果の適切な位置に表示されます。
有料オプションを選択した場合は、「設定した予算の上限に達したとき」と「管理画面のステータスを募集終了や休止に変更したとき」に掲載がストップします。

基本的には、管理画面で操作をしない限り掲載されていると考えて良いでしょう。

「採用係長」で求人サイトを無料作成!

採用係長で作成した採用サイトは、各サイトへ求人を自動的に掲載することができます。 Indeedをはじめとする最大6つの検索エンジンと連携しているため、カンタン・手間なく応募者集客が行えます。

求人掲載が無料で始められる「採用係長」。 ぜひ一度お試しくださいませ。

すぐに無料で採用サイトを作成する

無料掲載と有料掲載に掲載期間の違いは?

無料掲載と有料掲載の違いと、掲載期間の違いを詳しく見ていきましょう。

無料掲載

求人を掲載すると管理画面上で「公開」「休止」「停止」を選択できますが、「公開」を選択している限り掲載が続きます。

ただし、求人内容の更新が行われず、求職者にとって適切な情報提供がなされていないとIndeedが判断すると、検索結果画面の後ろの方に表示されてしまいます。

Indeedでは毎秒10件の求人が追加されているため(参照:https://jp.indeed.com/about)無料掲載を行っている求人の定期的な見直しや他の求人に埋もれない対策が必要です。

有料掲載

Indeedで料金が発生するのは、オプション機能の「スポンサー求人」を利用した場合のみです。こちらで設定しない限り「スポンサー求人」になり料金が発生することはありません。

有料掲載の掲載期間はスポンサー求人にかける予算によって異なります。設定予算が尽きた場合か、募集停止を行った場合に掲載が終了します。

料金形態は「クリック課金型」なので、求人情報がクリックされない限り費用はかかりません。クリック単価は入札で決まり、単価が高いほど検索結果に表示されやすくなります。

費用の支払い方法は、基本的にクレジットカードのみです。利用料金が40,000円に達すると請求が行われますが、月内の利用料金が40,000円未満の場合は「月末締め翌月月初払い」となります。

スポンサー求人は日額や月額予算を自由に設定できるので、採用計画に合わせた掲載期間と予算の調整も容易です。掲載を停止する場合は、管理画面のステータスを「募集終了」や「休止」に変更します。

Indeed管理画面

掲載日の表記について

Indeedには独自の掲載日表記があるので、利用する前に各表記の特徴を覚えておきましょう。

ここでは、アクセスの多いスマートフォンで表示される掲載日と掲載開始からの期間をご紹介します。

Indeed 掲載日時

掲載日表記 掲載開始からの時間
○分前

60分以内

○時間前 1~23時間以内
○日前 1~29日以内
30+日前 31日~4ヶ月(約120日以内)
○ヶ月前 4ヶ月(約120日)以上

ただし、自社のサイトをクローリングして掲載した場合は、「Indeedに求人票が取り込まれた日」が掲載日となります。 また、求人票に以下のような表記があると、掲載期間の開始日が掲載日とみなされるケースがあります。

掲載期間 2020年9月01日~2020年9月30日

たとえば、クローリングで求人票が取り込まれた日が10月10日であっても、上記の表記があると、掲載日の表記は「30+日前」になってしまうので注意が必要です。 クローリング掲載をする場合は掲載終了日だけを記載し、掲載開始日は削除するといいでしょう。

まとめ

Indeedの求人は、「無料掲載」と有料掲載の「スポンサー求人」の2種類から選択できます。

どちらを選んでも掲載期間の設定はありません。 無料掲載は管理画面のステータスを「停止」に変更しない限り掲載され続けます。有料掲載の場合は、基本的に管理画面のステータスを「募集終了」や「休止」に変えない限り掲載が続きますが、予算に合わせた掲載期間の設定も可能です。

無料での掲載期間は事実上無期限ですが、時間の経過とともに検索ページに表示される機会が少なくなるので注意しましょう。スピーディーな採用には、有料掲載の利用をおススメします。

多彩なデザインテンプレートで求人情報を作成できる『採用係長』を使ったIndeedとの自動連携も効果的でしょう。デザイン性の高さで他社との差別化ができるため、訴求力も向上します。『求人ボックス』や『スタンバイ』との連携も可能です。

Indeedの掲載を検討している企業様は、無料プランから始められる『採用係長』を試してみてはいかがでしょうか。