求人ジャーナルとは?特徴や料金、掲載方法を詳しく解説します!

求人ジャーナルは、求人広告事業を中心に、企業が採用活動に成功するためのサービスを展開している会社です。

新聞折り込みとフリーペーパー、Webサイトを用いた求人掲載が可能で、自社のニーズに合わせて利用できます。
「採用活動を始めたいけど、どの媒体を使えばいいか分からない……」と悩んでいる企業にとって、求人ジャーナルは大きな助けになるかもしれません。

今回は、求人ジャーナルの特徴や強みについて紹介します。
採用活動にお悩みの方や求人ジャーナルについて知りたい方は、ぜひお役立てください。

求人ジャーナルとは

求人ジャーナルは、「新聞折込 求人ジャーナル」や「求人ジャーナルネット」などの求人広告事業をはじめ、情報サービスを展開している会社です。

Webサイトや新聞折込、フリーペーパーと、幅広い方法で企業の求人活動を支援しています。
また、地域密着型の求人媒体なので、特定のエリアにおける採用活動に最適です。

求人ジャーナルの企業情報

求人ジャーナルの企業情報は下記のとおりです。

事業内容 求人広告、採用支援、人材紹介、ライフサービスなど
設立年月日 1986年7月(創業は1985年7月)
代表者 代表取締役 箱田好男
資本金 2,500万円
住所 群馬県高崎市上大類町1033

企業のビジョンとして「人と人との出会いを創造し 確かな情報を提供し続ける」を掲げていて、東北・関東・甲信越を中心に事業を展開しています。
従業員数は2021年時点で330名。群馬県に本社を置きながら、青森から大阪まで支店や営業所を幅広く構えていることも特徴です。

求人広告を通した企業の採用支援をメイン事業としつつ、不動産情報の発信や産業医サポートなど、人々の生活に密着したサービスを実施しています。

求人ジャーナルの特徴・強み

求人掲載先としての求人ジャーナルの特徴・強みは下記のとおりです。

・Webサイトや新聞折込、フリーペーパーと多様な掲載方法が用意されているので、幅広い世代にアプローチ可能
・フリーペーパーとチラシを合わせて、16県で800万部/1週を発行
・Web媒体と紙媒体の同時掲載が可能
・求人ジャーナルのアプリ版が用意されており、ユーザビリティが高い

最大の特徴は、なんといっても「Web+フリーペーパー+新聞折り込み」というアプローチができることではないでしょうか。

Web媒体だけ、あるいは紙媒体だけだと、取り込める層が限られてしまいますが、求人ジャーナルであれば双方の良さを生かして採用活動を進めることができます。

掲載方法についてアドバイスを受けることも可能

求人ジャーナルでは、企業のニーズや課題をヒアリングしたうえで、最適な掲載方法を提案しています。
掲載方法について具体的なアドバイスをもらえることで、掲載へのイメージを深めたうえで、利用するかどうかを判断できるのです。

問い合わせの段階で料金は発生しないので、掲載方法について悩んでいる場合は、気軽に問い合わせると良いでしょう。

求人ジャーナルのサービス内容

求人ジャーナルが展開している求人広告のサービスについて、具体的に紹介します。

①新聞折り込み

【サービスイメージ】

(出典:求人ジャーナル公式)

「新聞折込 求人ジャーナル」を新聞購読者に配布するサービスです。毎週日曜日の朝刊で配布されます。

【新聞折り込みの強み】

  • 創刊以来30年以上も愛されてきたサービスなので、新聞購買者からの信頼が高く、安心して読んでもらえる
  • 読売新聞や朝日新聞、毎日新聞、各地方の有力新聞などを中心に折り込まれる
  • フルカラーで見やすく、かつ一目で求人ジャーナルの広告だと分かるようなデザイン
  • 即効性の高さが期待できるので、急な人材が必要になった場合にも効果的

【対象エリア】
群馬、埼玉、栃木、茨城、千葉、神奈川、福島、宮城、山形、岩手、青森、新潟、山梨、石川、富山

②フリーペーパー

【サービスイメージ】

blank

(出典:求人ジャーナル公式)

「フリーペーパー 求人ジャーナル」という無料求人情報誌に、求人を掲載できるサービスです。

【フリーペーパーの強み】

  • 飲食店やスーパー、大型量販店など、人の目に付きやすい場所に設置
  • 「良い職場があったら就職・転職を考えたいな」というような潜在層にもアプローチ可能
  • 幅広い年代に自社求人を届けられる

求人ジャーナルの公式サイトによると、フリーペーパーの読者属性は下記のとおりです。

【フリーペーパーの読者属性】
フリーペーパーの読者属性
(出典:求人ジャーナル公式サイト

各年代の求職者がバランスよく読んでおり、幅広い業種・職種においてニーズがあることが分かります。

【対象エリア】
群馬、埼玉、栃木、茨城、山梨、福島、宮城、山形、岩手、新潟、長野、石川、富山

③ポスティング

ポスティングは、求人チラシを一般住宅や集合住宅のポストに直接投函するサービスです。
サービスイメージは「①新聞折り込み」と同様です。

【ポスティングの強み】

  • 新聞折込だけだと新聞購買者にしかアプローチできないが、それ以外の層にも届けられる
  • 自宅に直接投函するため見てもらえる可能性が高い

【対象エリア】
群馬、栃木、茨城、千葉、福島、宮城、岩手、青森、山梨、長野

④求人ジャーナルネット

【サービスイメージ】

blank

(出典:求人ジャーナル公式)

Webサイト「求人ジャーナルネット」に求人を掲載するサービスです。
他のサービスと異なり、すべての都道府県に対応している点が特徴で、求人ジャーナルネットのスマホアプリもあります。

【求人ジャーナルネットの強み】

  • 最短でその日のうちに求人掲載をスタートできる
  • 紙媒体での募集に間に合わなかった場合にもおすすめ
  • 全国から人材を募集できる

ちなみに、求人ジャーナルネットのユーザー属性は下記のとおりです。

求人ジャーナルネットのユーザー属性

(出典:求人ジャーナル公式サイト

スマホからの閲覧が多く、男女ともに若者からベテラン層まで幅広いユーザーを抱えていることが分かります。

【求人ジャーナルネット】
https://www.job-j.net/

求人ジャーナルの掲載料金・プラン

求人ジャーナルが提供している各サービスの料金について、目安は下記のとおりです。

サービス 料金
求人チラシ(新聞折り込み・ポスティング) 22,000円~/1週間
フリーペーパー 15,000円~/1週間
求人ジャーナルネット 4,000円/1週間 ※紙媒体とセットの場合

(出典:求人ジャーナル公式サイト

人気サービスの「求人ジャーナルネット」について、さらに詳しく料金を見ていきましょう。
基本料金は下表のとおりF~Aに分かれており、高額のFプランから順に求人の露出度が高くなります。

  1週間 2週間 4週間
Fプラン 6.6万円 13.0万円 25.4万円
Eプラン 4.6万円 9.0万円 17.4万円
Dプラン 2.6万円 5.0万円 9.4万円
Cプラン 2.0万円 3.8万円 7.0万円
Bプラン 1.8万円 3.4万円 6.2万円
Aプラン 1.6万円 3.0万円 5.4万円

掲載枠のサイズやエリアによって適応プランは異なるため、具体的な料金を確認したい場合は、求人ジャーナルに直接問い合わせる必要があります。

なお、掲載の流れや方法は下記のとおりです。

求人ジャーナルへの掲載の流れ

(出典:求人ジャーナル公式サイト

利用を考えているサービスがあれば、スケジュールを事前に確認したうえで問い合わせると、やり取りがスムーズに進むでしょう。

都道府県ごとの細かいプランや料金目安は、下記のページで確認できます。
求人ジャーナル 掲載価格一覧

オプション料金

求人ジャーナルには「順位オプション」と「PRオプション」が用意されています。

順位オプションとは、料金に応じて求人が掲載順位の上のほうに表示されるものです。
オプション対象の求人には「★」が付与され、★の数が多いほど、高い順位で表示される仕組みになっています。

順位の高さ 料金
★★★★★ 50,000円/1週間
★★★★ 30,000円/1週間
★★★ 10,000円/1週間
★★ 4,000円/1週間
2,000円/1週間

PRオプションは、求人の露出度を高めたり、魅力を伝えるコンテンツを増やしたりするためのオプションです。
詳細は下記のとおりです。

オプション名 内容 料金
PR求人 PR広告を、都道府県トップページと条件に合う検索一覧ページに表示 3万円
お仕事ピックアップ 都道府県トップページにバナーを表示 2.5万円
写真でPR! お仕事情報に写真とPR文を追加 0.2万円
写真1枚追加 お仕事情報に写真1枚追加 0.1万円

(出典:求人ジャーナル公式サイト 掲載価格一覧

料金が発生するタイミング

料金が発生するのは、掲載開始後です。

つまり、自社の悩みを相談する段階や、最適なプランを提案してもらう段階では、料金が発生しません。
「ちょっと相談してみようかな」と考えている場合は、気軽に問い合わせるのがおすすめです。

求人ジャーナルの掲載方法と掲載イメージ

求人ジャーナルに求人掲載するためには、電話またはメールフォームから問い合わせます。

メールフォームだと返信に時間がかかる場合があるようなので、早めに掲載したいときは電話がおすすめです。

なお下記はイメージとして、求人ジャーナルネットに実際に掲載されている求人です。

blank

このほか、仕事情報や応募情報を詳細に記載する欄があり、自社の魅力を十分に伝えることができます。

求人を掲載できるのはいつから?

求人ジャーナルでは、WEB版のみの掲載であれば、申し込み・制作・校了が完了次第、いつでも掲載できます(ただし、月曜~金曜のみ)。
なるべく早く掲載したい場合は、あらかじめ求人内容を考えておくと即日掲載が可能かもしれません。

なお、チラシやフリーペーパーも利用する場合、「求人ジャーナルの掲載料金・プラン」の段落で解説したように、スケジュールが決まっています。

求人ジャーナルの口コミ・評判

SNSや口コミサイト上には、実際に求人ジャーナルで人材募集をした企業の口コミが投稿されています。ここでは、良い口コミと良くない口コミを紹介します。

【良い口コミ】

  • 求人を掲載してからすぐに募集があって、面接までスムーズに進みました
  • 求人ジャーナルを使って複数名の採用に成功しました

【良くない口コミ】

  • 給料が低い企業の募集が多いように感じました(求職者より)

公表しにくいという性質もあるかもしれませんが、企業側の良くない口コミは見当たりませんでした。全体的に良い口コミが多いようです。

求人掲載なら採用係長

「応募が集まらない……」「理想的な人材と出会いたい……」
このような採用面でのお悩みを抱えている場合は、採用業務クラウド『採用係長』の利用がおすすめです。

採用係長を使えば、複数のテンプレートから好みのデザインを選ぶだけで、「最短2分」でオリジナルの採用サイトを作ることが可能。

さらに、下記のように複数のメリットがあります。

  • 穴埋め式で求人票が作れる
  • 『Indeed』や『求人ボックス』など6つの求人検索エンジンとワンクリック連携
  • 応募者管理や面接サポートなど、採用活動における便利な機能が多数搭載
  • 月額19,800円~/月で利用可能
  • 中小企業がオススメする採用サイト作成ツールNo1に選ばれたことも!

当社ネットオンは、2004年の創業以来、採用Webマーケティングの分野で事業を展開し、零細企業や中小企業から大企業、さらには官公庁まで支援してきました。

電話やメールなど、お客様のニーズに応じて採用課題をサポートしますので、まずはお気軽にご連絡ください!
採用係長に関するお問い合わせはこちらから

まとめ

求人ジャーナルは、地域密着型の求人広告事業を展開しており、Webサイトや新聞折込、フリーペーパーと多様な方法で求人掲載できる点が特徴です。
自社のニーズに合わせて活用したり、求人ジャーナルに相談したうえで最適な手法を決めたり、柔軟に利用できます。

問い合わせは無料で、担当者が自社の課題をヒアリングしたうえで、ベストなプランを提案してくれるようです。
気になっている企業は、まずは気軽に問い合わせてみるのが良さそうですね。

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる