採用管理システムのHRMOS(ハーモス)採用とは?メリットや機能を解説

採用活動では、候補者の個人情報や選考情報、面接での評価など、さまざまな情報を扱います。
ただでさえ、業務が増えやすい採用活動。事務作業が煩雑化して悩んでいる企業は、多いのではないでしょうか。

採用活動における情報管理の悩みを解決できるツールが『HRMOS(ハーモス)採用』です。
人気の高い採用管理ツールで、母集団形成から採用後の分析までハーモス一つで実現できます。

今回は『ハーモス採用』の特徴や導入するメリット、活用の流れなど、企業が利用するにあたって知っておきたい情報を網羅的に解説します。

HRMOS(ハーモス)採用とは?

ハーモス採用とは、採用活動のあらゆるデータを一元管理できる、クラウド型の採用管理システムです。具体的には、下記すべての業務がハーモス採用一つで実現できます。

【ハーモス採用で実現できる業務】

  • 母集団形成
  • 選考管理
  • 面接評価の実施・管理
  • 採用状況の分析

ハーモス採用の公式サイトには、導入した企業の声が掲載されており、実際に多くの企業が採用活動の効率化に成功していることが伺えます。

また、ハーモス採用のほか、下記のシリーズも提供されており、企業のニーズに応じて活用できます。

  • ハーモスタレントマネジメント
  • ハーモス勤怠管理
  • ハーモス年末調整
  • ハーモス経費精算

ハーモス採用の特徴や導入メリット

ハーモス採用を導入することで企業にどのようなメリットがもたらされるのか、具体的に紹介します。

採用データを一元管理できる

採用候補者の個人情報や選考情報、評価情報、さらには求人情報やエージェント情報など、採用活動に関連するあらゆる情報を一元管理できます。

例えば「選考管理」では、候補者の応募情報や職務経歴書、評価情報、メール履歴などを、その応募者に紐づけて管理できるのです。
「この情報はこのファイルで管理」など、管理方法に困ることがなくなります。

ちなみに、「情報が増えるとさすがに使いにくくなりそう……」と感じる人も心配いりません。画面デザインがシンプルで、採用管理ツールを初めて使う人でも安心です。

常に最新のデータで管理できる

通常、応募者や候補者の情報は日々更新されるため、「後でまとめて入力しておこう」と、後回しになりがちです。
しかしそれだと「他の担当者が更新前のデータを確認してしまった」というように、トラブルにつながる可能性があります。

ハーモス採用は、他の求人媒体と連携でき、応募があった場合に候補者の情報が自動で取り込まれます。そのため、常に情報がアップデートされ、連携面でのトラブルを防ぎます。

ノンコア業務を効率化できる

「日程調整」や「候補者とのやり取り」など、採用活動におけるノンコア業務を効率化できます。
また、人材紹介会社を利用している場合、その会社の連絡までハーモス採用を使ってできるため、すべての関係者との連絡が集約されます。

これらにより採用担当者は、面接や書類審査などのコア業務に集中できるようになります。
実際に、公式サイトによると利用企業の96%が「業務負担が軽減した」と感じているようです。

応募数を増加させられる

ハーモス採用では、自社採用ページの作成・公開が可能です。
自分たちでいつでも作成・編集できるので、自社の魅力を柔軟に発信することができます。

また、『ビズリーチ』や『リクナビNEXT』『マイナビ転職』『doda』『エン転職』など、10社以上の求人媒体と連携できることも魅力的。
露出度を一気に高め、効率的に応募数を増やせるのです。

採用に割くコストを削減できる

「候補者管理」や「日程調整」といった採用活動の事務作業に費やす時間・労力を節約できるので、採用コストが削減されます。
場合によっては、ハーモス採用の導入・運用にかけるコストよりも、導入後の節約コストのほうが大きくなるでしょう。

また、「採用コスト分析機能」が搭載されていて、採用コストや採用単価についてROI分析(※)が可能です。
※「Return On Investment」の略で、投資額に対する利益率を算出する分析方法

ハーモス採用の導入がおすすめの企業の特徴

下記のような企業はハーモス採用の導入が向いています。

  • 面接や書類審査などのコア業務にもっと時間をかけたい企業
  • ミスマッチが多くて改善したい企業
  • 自社の採用力に自信がなく、プロにサポートしてもらいながらノウハウを蓄積したい企業
  • すでに様々なツール(※)を使っている企業

※ハーモス採用は、『Googleカレンダー』や『Microsoft365 Outlook』といったカレンダーツール、『slack』などのチャットツール、『Zoom』をはじめとした各種ビデオ通話ツールのように、さまざまな外部ツールと連携できます。

ハーモス採用の導入・活用の流れ

導入の流れは、企業の導入意欲や現状、ニーズによって異なりますが、例として下記のとおりです。

1:問い合わせ 公式サイトの専用フォームより問い合わせます。
2:キックオフ キックオフミーティングを開催し、導入目的やロードマップなどを擦り合わせます。
3:導入支援 システムの初期設定をします。その後、自社に浸透させるために使い方のレクチャーを受けます。
4:定期振り返り 運用状況や成果について定期的に振り返りながら、ロードマップを見直します。
5:活用支援 3か月目を目安に本格的な運用フェーズに入ります。自社の採用課題に沿って、ハーモス採用の運用をサポートしてもらいます。

ハーモス採用の掲載料金

ハーモス採用では、企業の採用計画やニーズに応じた料金プランが用意されています。
企業ごとに問い合わせたうえでプランを提案する流れになっているので、公式サイトの専用フォームから問い合わせが必要です。

ハーモス採用に搭載されている機能・サポートの例

ハーモス採用に搭載されている機能の中で、「選考管理」や「求人管理」といったメイン機能以外の機能もいくつか紹介します。

①レポート機能

「応募・選考」「面接官評価」「採用ROI」といった、選考状況に関する各種データを自動でグラフ化できます。
これにより、具体的な数値をもって、採用活動を改善することが可能です。

例えば、一次面接の通過率が低いのであれば、「書類審査の時点で自社に合う人材を絞り込めていない」「求人内容が求める人材に合っていない」などの要因が考えられます。
レポート内容をチームで共有すれば、客観的視点で改善案を見つけられるでしょう。

②ビズリーチ年収相場レポート

ビズリーチが持つ人材データベースをもとに、「人材の年収相場」を調べられる機能です。

人材を募集するにあたっては、「給与」をいくらに設定するかが重要です。
一方で、「適正な金額が分からない」と悩んだことはありませんか?

ビズリーチ年収相場レポートで適正給与を調べたうえで募集を出せば、理想的な人材とのマッチ度が高まります。

③個別サポートやユーザー会

専任担当者が付き、企業の初期設定から運用までを一貫して個別にサポートしてくれます。
自社の課題を理解したスタッフが伴走してくれるので、的確なアプローチを提案してくれますし、意思疎通がスムーズにいくでしょう。

また、他社の人事担当者とノウハウ共有や情報交換をする会が定期的に開催されます。
ハーモス採用を使いながら、自社の採用力を高められることも魅力の一つです。

株式会社ビズリーチの基本情報

ハーモス採用を運営しているのは、株式会社ビズリーチです。
即戦力人材専門の転職サイト『ビズリーチ』を運営していることでも有名で、2007年の設立以降、採用や人事関連のサービスを世に届けています。

人材業界自体に詳しくない人でも「ビズリーチって聞いたことがある」と思う人は多いでしょう。
知名度が高い企業が提供し、サポートしてくれることは、ハーモス採用を使ううえで大きな安心になりますね。

求人掲載のことなら採用係長

「応募数を増やしたい……」
「自社の魅力をもっと伝えてマッチ度を高めたい……」
このように求人に関するお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

求人効果を高め、理想的な人材の応募数を増やすためにおすすめのツールが『採用係長』です。
採用係長は、豊富なテンプレートから選ぶだけで、最短2分でオリジナル採用サイトを作れる採用サイト作成ツールです。下記の特徴を持ち、魅力的な人材を集めるのに向いています。

  • 59,000を超える事業所が利用中
  • 『Indeed』『求人ボックス』など6つの求人検索エンジンとボタン一つで連携
  • 電話・メールの両方で集客や求人票作成をサポート
  • 会社PR文を自動作成
  • 応募者管理もできる

応募者管理や求人分析など、採用活動に関連するデータの管理も、採用係長一つで可能です。
さらに、2023年7月には、面接者への質問や面接記録、評価を入力できる「面接サポート機能」も実装されました!

無料相談はいつでも受け付けているので、ぜひお気軽にご連絡ください。
『採用係長』についてのお問い合わせはこちらから

まとめ

『ハーモス採用』を使えば、採用活動の効率化がこれ一つで完結するかもしれません。
近年はキャリアが多様化しており、「転職」が当たり前になってきています。転職のスピード感が上がっているため、企業はできるだけ採用活動を効率化して、求める人材を自社に引き込むことが重要です。
ぜひ、当記事の内容を参考に、自社の採用活動を効率化してください。

なお、求人関連でお悩みの場合は、当記事の最後に紹介した『採用係長』の利用をぜひご検討ください。
採用活動の「あったらいいな」をカバーできる採用係長が、皆様の採用成功に貢献いたします!
『採用係長』についてのお問い合わせはこちらから

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる