Greenとは?サービス概要や掲載料金、掲載方法を詳しく解説!

「Green(グリーン)」は、IT・Web人材に特化した転職サービスです。
「就職=結婚ではなく、就職=恋人関係」をテーマにしていて、気軽に利用できることが強みの一つ。実際に「企業と求職者が直接やり取りできる」「面接前にカジュアル面談ができる」といった特徴があります。

この記事をご覧になっている方も、「Greenを使って理想的な求職者と出会いたい」と考えているのではないでしょうか。
当記事では、Greenの特徴や掲載料金、導入事例など、利用において知っておきたい情報を網羅的に紹介します。

Green(グリーン)とはどういうサービス?

Greenは、「転職をカジュアルに」をモットーにした転職サービスです。
企業と求職者が直接やり取りできたり、面接前にカジュアル面談ができたりと、双方が気軽に利用できることが特徴です。

25~39歳の若手デジタル人材に強みを持っており、ユーザーの50%以上がエンジニア職・クリエイティブ職。
料金については後ほど詳しく説明しますが、30~90万円の範囲で地域一律で、採用コストを抑えたい企業からも人気を集めています。

累計導入社数は1万社、求人掲載数は約3万件であり(2024年1月現在)、これからさらに人気を集めることが期待できます。

【Green利用の流れ】

  1. 打ち合わせ
  2. 取材・撮影
  3. 求人掲載
  4. 導入後の採用サポート

Green(グリーン)の特徴や強み

Greenならではの特徴について、6点紹介します。

一括アプローチ送付数や求人掲載数・期間が無制限

Greenには、100名の求職者にメールを送付する「一括アプローチ機能」があります。送付数が無制限なので、自社の認知度を高めるうえでも有効です。

また、通常の求人サイトは求人を掲載できる数や期間に制限がありますが、Greenにはそれがありません。一度申し込んだら、採用が成功するまで利用することができます。

じっくりと採用活動を進めたい企業や、自社運用を通じて採用ノウハウを蓄積させたい企業にとって魅力的ですね。

初期費用は初回限りの成功報酬型

導入にあたっての初期費用こそかかりますが、その後料金が発生するのは、実際に採用して就業が開始するタイミングだけです。
また、「エンジニアは120万円」というように、料金は職種に応じて一律で決まっています。一般的な媒体では、「採用した人材の年収の何%」というケースで費用が決まることが多いです。料金が一律で決まっていれば、必要以上に支出することがなく、採用コストを抑えることが可能になります。

IT・Web人材の集客に強い

Greenに登録しているユーザーのうち、50%以上がIT・Web人材。さらに、Green経由の転職者の約60%が経験者です。デジタル人材を求めている企業に適した媒体と言えますね。

ちなみに、IT系以外のユーザーも少なくありません。例えば、デザイナーや営業職、マーケティング、バックオフィスなどの人材がいて、幅広いニーズに対応しています。

ユーザー数が多い

Greenには120万を超える求職者が登録しています。
その分、経験やスキルが多様な求職者が利用しており、企業にとって理想的な人材と出会える可能性が高まるでしょう。

20代~30代のユーザーが最多

Greenでの採用実績の約70%が25~39歳と、若手人材の採用に強みを持っています。若手を積極採用したい企業や、組織の若返りを図っている企業にもおすすめです。

レコメンド精度が高い

レコメンドの精度が高く、ユーザーの行動履歴や企業の求人情報などをもとに、求職者・企業の双方に最適な情報が表示されるようになっています。
自力で良い求職者を探す手間が省けるため、採用活動を効率的に進めることができるでしょう。

プロのサポートによるミスマッチ防止と採用コストを削減

プロのライターとフォトグラファーが、各企業のオリジナル紹介ページを作成してくれます。魅力のある文章・写真で自社の魅力を最大限に引き出してくれるため、求職者とのマッチ度が向上するでしょう。

また、求人票を用意してもらえるため、社内で作成する時間や人件費を節約することができます。

Green(グリーン)の利用がおすすめの企業

下記のような企業は、Greenの利用が特におすすめです。

  • IT・Web人材を採用したい企業
  • 時間をかけて丁寧に採用活動を進めたい企業
  • 採用コストを抑えたい企業
  • プロのサポートを受けながら採用活動を進めたい企業

Green(グリーン)の掲載料金・プラン

Greenの初期費用は下記のとおりです。プランによって使える機能が異なります。
なお、いずれのプランも掲載期間や掲載求人数は無制限で、気になる機能やスカウトメールを利用できます。

プラン名 ライト ベーシック スタンダード プレミアム
料金 60万円 75万円 90万円 120万円
使える機能   ・PRタブ
・インタビュータブ
・PRタブ
・インタビュータブ
・PRタブ
・インタビュータブ
・求人検索上位表示3回
・メルマガ2回

次に、人材を実際に採用したときに発生する「成果報酬」の料金についてです。職種に応じて料金が異なり、希少性が高い職種ほど高額であるようです。

基本の料金 120万円 90万円 60万円
転職後の年収が300万円以下の場合 90万円 60万円 30万円
職種の例 ・エンジニア
・技術職(システム、ネットワーク)
・経営、C×O職
・営業職
・企画、マーケティング職
・経理、管理
・専門職
・クリエイティブ職
・エンジニア、技術職(電気、電子、機械、半導体)
・アシスタント、事務職
・サービス業
・建築設計、土木、プラント職

Green(グリーン)の会員情報

下記はGreen公式サイトで公開されている、会員情報をグラフで表したものです。

(出典:Green公式サイト

若手のデジタル人材に強みを持っていることが、グラフを見ると一目で分かりますね。
また、40代以上のベテラン人材も利用しているため、自社のニーズに合わせて利用するのが良いでしょう。

Green(グリーン)の導入成功事例

【基本情報】
アプリ開発(ベンチャー企業)

【導入前の課題】
同社は元々、他サービスを利用していて、運用は採用代行サービスに委託していました。しかし、思うような結果が出なかったため自社運用に切り替え、「IT・Web系人材に特化している」「転職顕在層の母数が多い」といった理由からGreenを利用しました。

【取り組み内容】
求人票のほかにインタビュー記事を掲載。「桁外れな裁量をお渡しします」という自社ならではの特徴をしっかりと伝えることで、候補者に響くコンテンツを作成しました。PR記事においても、「裁量」について伝えるなど、訴求軸を一本に絞って運用しました。
また、「媒体のロジック通りに運用すること」を重視して、「気になる」や「スカウト」を積極的に送信したようです。

【導入後の効果】
求人掲載から1か月で2名の採用に成功しました。

Green(グリーン)の評判・口コミ

インターネットやSNSなどをもとに、Greenの評判・口コミについて紹介します。

【良い評判・口コミ】

  • 原稿修正が早いため、運用がスムーズに進行する
  • 原稿の修正、追加に料金が発生しないので柔軟に運用できる
  • 求職者と直接やり取りできるので、「体験」という点で差別化を図ることができる
  • 「気になる」機能を使って企業の認知度アップにつなげられる

サービスの柔軟性や求職者と直接つながることのできる点に満足している企業が多いようです。また、状況に合わせて求人内容を変更したりと、自社のニーズに合わせて活用できる点も好評です。

【悪い評判・口コミ】

  • 採用候補者から連絡が返ってこないことがある
  • カジュアル面談と聞いていたが、しっかりめの面接だった(求職者)
  • 良い求人もあれば悪い求人もある(求職者)

採用担当者による良くない評判はほとんど見られませんでしたが、求職者目線ではいくつかの意見が見られました。ただし、求職者目線で良くない部分は、各企業に依存する内容が多いようです。例えば「カジュアル面談であることを事前にしっかりすり合わせる」というように、自社の対応次第でクリアできるでしょう。

人材採用なら採用係長

「自社採用ページを作って採用を強化したい……」
この記事をご覧になっている方の中に、このようにお悩みの方はいませんか?
ぜひ採用管理ツール『採用係長』の利用をご検討ください。

採用係長を使えば、複数のテンプレートから好みのデザインを選ぶだけで、「最短2分」でオリジナルの採用サイトを作ることが可能。

さらに、下記のように複数のメリットがあります。

  • 穴埋め式で求人票が作れる
  • 『Indeed』や『求人ボックス』など6つの求人検索エンジンとワンクリック連携
  • 応募者管理や面接サポートなど、採用活動における便利な機能が多数搭載
  • 月額19,800円~/月で利用可能
  • 中小企業がオススメする採用サイト作成ツールNo1に選ばれたことも!

当社ネットオンは、2004年の創業以来、採用Webマーケティングの分野で事業を展開し、零細企業や中小企業から大企業、さらには官公庁まで支援してきました。

電話やメールなど、お客様のニーズに応じて採用課題をサポートしますので、まずはお気軽にご連絡ください!
採用係長に関するお問い合わせはこちらから

まとめ

Greenは、カジュアルに利用できることが特徴的な転職サービスで、特にIT・Web人材の求職者が多く利用しています。
料金が「初期費用+成果報酬」なので予算管理がしやすく、費用を最小限に抑えることも可能。企業のニーズに合わせて柔軟に利用できるので、気になる方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

なお、「自社採用サイトを作って採用を強化したい」と考えている場合は、採用管理ツール「採用係長」がおすすめです。
経験豊富な専門スタッフがそろっていて、皆さまの採用成功をサポートしますので、気になる方はぜひお問い合わせください。
「採用係長」に関するお問い合わせはこちらから

同じカテゴリ内の人気記事

この記事を書いた人
blank
コンノ

公務員として4年間、人事労務の実務経験あり。 これまで100名以上の事業者をインタビューしており、「企業や個人事業主が本当に悩んでいること」を解決できる記事を執筆します。

監修者
監修者
辻 惠次郎

ネットオン創業期に入社後、現在は取締役CTOとしてマーケティングからプロダクトまでを統括。
通算約200社のデジタルマーケティングコンサルタントを経験。特に難しいとされる、飲食や介護の正社員の応募単価を5万円台から1万円台に下げる実績を作り出した。
Indeedはもちろん、インターネット広告やDSP広告を組み合わせた効率的な集客や、Google Analytics等の解析ツールを利用した効果分析、サイト改善を強みとしている。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら。
電話番号03-4500-1155

【受付時間】平日9:00〜18:00

【 定休日 】土・日・祝日

まずは無料ではじめる