人事・採用担当者向けWebマガジン「採用Webマ ラボ」

求人募集にIndeedを使った会社の実際の評判まとめ|Indeedは本当に効果があるのか

[公開日]2019.11.22
[更新日]2019.11.22

Indeedは無料から求人広告を掲載でき、低コストで採用できるとして人気を集めている求人検索エンジンです。

そんなIndeedですが、利用している企業で本当に効果を上げているのでしょうか?

今回は、人材採用の際にIndeedを使用してみた事業者視点での評判についてご紹介いたします。

Indeedとは何か知りたい方はコチラ

求人で効果が出やすい!?求人募集にIndeedを使てみた実際の評判とは?

Indeedで求人募集を行っている企業を多くありますが、ここではそういった様々な業種の採用担当が感じたIndeedの印象や評判についてご紹介していきます。

Indeedの良い評判

応募者数が増えた

Indeedで無料の求人広告を掲載したら、すぐに3件の応募があった!

その中から採用まで至った応募者もいたので採用コストが0円で済んだ。

                     「飲食店のアルバイト・正社員募集」

掲載後1か月間で60件の応募がきて、その後も人手が足りない時に利用していますが、必ず応募がくるのですごいです!

掲載時はコンスタントに応募が来るので繁忙期、閑散期と使い分けて利用をしている。

                       「清掃会社の清掃員募集」
   

以前は紙媒体・求人サイトで募集をかけていたが、応募が集まらないためIndeedを利用したところ、応募者数が4倍になった!

                      「人材会社の一般職募集」

採用コストが大幅に削減できた

大手採用サイトに掲載してきたが、毎年応募者数が減っており、困っていました。

そんな時、Indeedを使用したら、今までのコストの1/5で採用に成功した!

「家庭向け清掃員の募集」

今までハローワークと大手求人サイトを使用していたが、求人掲載をIndeedに変えたところコスト削減しながら採用活動ができています。

全体の採用コストは半分以下になったが、応募数は2倍以上に増加したので、効率の良い採用活動ができている。

「歯科医院のスタッフ募集」

正社員の採用ができた

新聞折り込みチラシでの求人広告からIndeedに変えたところ、2ヶ月で正社員の自動車整備士を採用できた!

「自動車販売・整備会社の自動車整備士募集」

飲食店店舗の正社員スタッフは年間を通して人手不足な状態だったが、Indeedをはじめて2名採用できた!

「飲食店の正社員募集」

期間に縛られず求人広告が出せる

急募でIndeedを利用しはじめたが、広告を配信停止できる機能があるため一旦広告を止めてから、また求人募集したい時は求人広告を再開している。機能が便利。

「食品工場の正社員募集」

大手求人サイトでは掲載期間で料金が発生していたため、長く求人広告を出稿できなかったが、Indeedは募集を強化したい時に予算を調整できるので、これまで1年以上使用している。通年で、継続的に採用できている。

「人材派遣会社のスタッフ募集」

Indeedの悪い評判

応募が来ない

無料で掲載したものの、応募がほとんどない。

「飲食店のアルバイト募集」

使い方が良くわからない

Indeedで掲載してみたものの、マッチ度の低そうな方からの応募が増えた。Indeed社からの説明やフォローが少なく、使い方が良くわからない。

「商社の営業募集」

すぐに広告予算が消化されてしまい、これで使い方があっているのか、よくわからない。

「製造業の正社員募集」

面談に来てくれず採用に至らない

Indeedで求人広告を掲載して、確かに応募数は増えたがその後の採用まで至らない。

「IT関連のディレクター募集」

応募数は増えたが、面談に至らない。

「飲食店の正社員募集」

アルバイトの採用が難しい

編集社の事務員でアルバイト募集として利用したが、マッチ度の低い人からの応募が多かった。

「編集社のアルバイト募集」

Indeedの評価が分かれる原因とは

Indeedの無料掲載を利用したが「応募が来ない」「採用まで至らない」とお困りの方も多いかと思いますが、Indeedで効果が出ている・出ていない差は、何が原因でしょうか?

Indeedを使って効果が出せた理由

Indeedを実際に利用して採用に成功している方は、Indeedの特徴を理解した上で、最適な運用を行うことで効果を出しています。

求人検索エンジンにて、上位表示させる

Indeedは「求人検索エンジン」と呼ばれており、求人媒体とは異なる特徴を持っています。

Indeedはインターネット上にある求人情報を読み取って掲載しており、「露出度を増やしたい」という企業は、有料で掲載し、上位に表示させることで求職者への認知度を高めております。

他の求人媒体サイトと比べて圧倒的な求人広告件数を持つIndeedは、SEO(検索エンジン最適化)に強い求人サイトです。

そのため、求職者がインターネット上で、仕事を探す際に、Indeedが上位に表示されている可能性が高く、求職者がIndeedに訪れて、求人広告を閲覧してもらえる可能性も高いです。

Indeedは求職者の集客力に優れているため、無料で掲載し、応募数が増えた事例もあります。

クリック課金制のため費用が抑えられる

これまで一般的だった求人サイトは、掲載する期間で料金が発生する仕組みでした。

Indeedは無料から掲載でき、求職者への露出を上げるために有料枠でも掲載できます。

Indeedでの有料掲載の場合は、掲載した求人広告を求職者がクリックした際に、課金されます。

また、掲載期間に縛りもなく、求人広告を公開・非公開にリアルタイムで設定できるので、採用強化する時期や退職による欠員といった事情に合わせて広告の露出を調整できます。そのため、低コストで採用に成功する会社が多いです。

マッチ度の高い正社員の採用に強い

Indeedは、専用の入力フォームからシンプルな求人票を作成し掲載でき、自社で保有している採用サイトでも掲載できます。

求職者を自社の採用サイトに誘導できると、募集要項以外のコンテンツを閲覧してもらい、会社を理解した上で応募することになるので、志望度やマッチ度の高い方が集まりやすいでしょう。

Indeedで効果が上がらなかった原因

利用者の中には応募者が増えないなど効果が上がらず、Indeedに対して良くない印象を持つ方もいるでしょう。

ここでは、なぜ効果が上がらなかったのか具体的な原因について説明していきます。

正しいキーワードが入っていない

求職者がIndeedの検索した際のキーワードや勤務地、職種名などから判断して、マッチしているであろう求人が検索結果に表示されます。

ターゲットとする求職者が検索しそうなキーワードが入っていない場合、ターゲット層の求職者に広告が表示されていない可能性があります。

その場合、「求人広告が上位に表示されていない」「興味のない求職者に表示されている」ことが起こります。

そして、「応募者が来ない」「マッチ度の低い応募者から応募がくる」ことになります。

求職者の意図に沿った求人原稿でない

Indeedはキーワードの仕組みも含め、基本的な考え方として「求職者が求めている最新の求人情報を提供する」ことを目指しています。

そのため、求職者が求めている応募条件や具体的な仕事内容などが記載されていない場合、意図に合った情報ではないと検索エンジンから判断されてしまうこともあります。

また、ターゲットの求職者に表示されていても、魅力的な内容ではないため、読まれていない可能性もあるでしょう。

Indeedの運用ノウハウがある代理店を活用していない

Indeedは無料から掲載でき、広告費を低コストで運用できますが、Indeedと直接契約している場合、効果が出なかった際のフォローが期待できない部分があります。

Indeedの効果を最大限に発揮するためには、業種や市場に合った単価調整や、分析ツールの活用が重要です。

Indeedを使いこなすには、使い方や実績のある方からのサポートがなければ難しいでしょう。

Indeedを上手く利用できない場合は、Indeed運用の実績がある代理店のノウハウを教えてもらうのもよいでしょう。

Indeedの特徴や掲載方法について詳しく知りたい方はコチラの記事へ

Indeedを使うとどれだけ効果が出るのか?成功事例を2つを紹介

Indeedで採用活動を成功させるコツは、Indeedの特徴を最大限に活用することです。

ここでは、Indeed正規代理店であるネットオンの事例をご紹介します。

■京都の飲食店のスタッフ

雇用形態:バイト・正社員

掲載期間:3ヶ月

応募者数:10名

応募単価:8000円/人 採用管理システム「採用係長」を併用した金額

採用数:バイト・正社員で数名

■介護施設のスタッフ

雇用形態:正社員

掲載期間:不明

応募者数:6名

応募単価:50,000円/人 採用管理システム「採用係長」を併用した金額

採用者数:1名

Indeedの評判まとめ

Indeedは賛否両論の評判があり効果的に活用できている企業もあれば、Indeedの特徴をよく理解しないまま、使うことによって効果を実感できていない企業もあるのが実情です。

今回ご紹介したIndeedの特徴を活用しながら、まずは無料から求人広告を掲載してみてはいかがでしょうか?

「急募ですぐに採用したい」「通年での採用活動を効率化したい」といった方はノウハウの豊富なIndeed正規代理店を活用することをおすすめします。

ネットオンにはIndeedなど求人検索エンジンを活用した応募者集客における実績があるので、ぜひ一度ご相談ください!

Indeed広告掲載に関する当社サービス紹介ページはコチラ

PAGE TOP