人事・採用担当者向けWebマガジン「採用アカデミー」

【Indeedの求人を削除したい】削除手順を画像で解説!

[公開日]2020.06.17
[更新日]2020.09.17
Indeed 求人削除方法

Indeedで求人募集をかけて、無事に採用できた場合や募集の必要性がなくなった場合に求人をそのまま掲載していたことで、想定していなかった応募が来てしまったことはありませんか?Indeedには基本的に掲載期限が無いため、自身で掲載を停止しないとIndeed上に求人が継続的に表示されてしまいます。

「求人募集をしていることを忘れていた」、「放置していた」などの理由で、そのままIndeedに掲載を続けると募集期間が終了してから応募した求職者の方に悪い印象を与えてしまいます。そうならないためにも、募集が終了した求人は表示されないようにする必要があります。

そこで本記事ではIndeedに掲載した求人を削除・掲載終了にする方法を画像付きで解説します。

掲載方法によって削除手順は異なる

Indeedには、2つの求人掲載方法があります。

  1. Indeedに求人を直接投稿している場合(直接投稿型)
  2. 求人ページをIndeedに自動的に読み込んでもらっている場合(クローリング型)

直接投稿型は、Indeedにてアカウントを作成後に求人作成する方法のことを指します。クローリング型は、自社の求人ページや採用管理システムの求人ページをIndeedに読み込ませる方法のことを指します。

掲載方法によって求人をIndeedから削除する手順がそれぞれで異なるので、削除したい求人はどちらの方法で掲載されている求人か確認してください。

Indeedに求人を直接投稿している場合

Indeedにログインする

Indeedログイン画面
画面右上のログインを選択します。

管理画面に進む

Indeed管理画面

「求人タブ」をクリック

左上 求人タブ
「求人タブ」をクリックし、削除したい求人案件を選択します。

「募集を終了する」で完了

募集を終了するボタン
削除したい求人案件のぺージにて、「募集を終了する」を選択します。

クローリングで求人が掲載されている場合

※ここでは、採用管理ツール『採用係長』を利用した場合の例で紹介します。

掲載元の求人サイトにログインする

採用係長ログイン画面
ログインに必要な情報を入力し、ログインします。

管理画面に進む

採用係長管理画面
求人の掲載が管理できるページへ遷移します。

求人を「削除」または「非表示」にする

非表示
Indeedへの掲載を取り下げるために「非公開」もしくは「削除」を選択します。

※クローリングされている求人は求人情報が掲載されているWebページから内容を取り消すことによってIndeed上から消去される仕組みです。クローリングは定期的に行われているため、更新すると掲載されなくなります。

今回は採用管理ツール『採用係長』の例を紹介しましたが、他の求人情報サイトや採用管理ツールでも同様に求人を非公開や掲載停止にすることで対応が可能です。

急ぎで削除してほしい場合はIndeedのサポートへ連絡することで掲載を止めることができます。
Indeed サポートはこちら

まとめ

今回はIndeedに掲載した求人の削除手順をご紹介しました。

直接投稿の場合は管理画面上から求人の取り下げや削除が可能ですが、クローリングによってIndeedに掲載されている場合、掲載元でご操作いただくことで削除が可能です。

もし、簡単にIndeed上での求人を管理したいのであれば、『採用係長』をオススメします。『採用係長』は、「シンプルで使いやすい」をコンセプトにしており、パソコンやスマートフォンなどで求人の「非公開」や「削除」も含め、簡単に操作できます。

その他、Indeedをはじめとした7つの検索エンジンへの求人掲載や応募者の一元管理、求人票ごとの担当者設定など、充実の機能で採用活動を力強く支援します。無料で簡単に始められるので『採用係長』を利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

お亮

お亮

「採用係長」セールスチームに所属。採用にお困りのお客様の採用課題の解決につながるようにサポート・ご提案させていただいております。お休みの日は良くドライブしています!

PAGE TOP