人事・採用担当者向けWebマガジン「採用アカデミー」

新しい人脈の広げ方「ビジネスマッチングアプリ」とは?おすすめのサービス5選【2020年最新版】

[公開日]2020.05.11
[更新日]2020.09.09
ビジネスマッチングアプリとはのイメージ画像

ビジネスマッチングアプリとは?

ビジネスマッチングアプリとは、ビジネスパーソン同士の出会いをサポートし、人脈を広げるきっかけを作れるアプリです。

人脈を広げたいと思ったとき、皆様はどのように行動されていますか?異業種交流会や勉強会、セミナーへの参加など、人脈の広げ方には多くの方法があります。

しかし、参加の申し込みに手間がかかったり、参加することに時間が奪われ、忙しい日常生活のなかでは効率的に人脈を作るのは難しいのが現状です。たとえ時間が作れたとしても、興味のある勉強会やセミナーがタイミングよく開催されているとは限りません。

そんな忙しいビジネスパーソンにオススメなのが「ビジネスマッチングアプリ」です。登録するだけで職種を問わず様々なビジネスパーソンとマッチング。スマホでの簡単な操作のみで、移動時間やちょっとした隙間時間に人脈を広げることができます。

ビジネスにおいてなぜ人脈が大切なのか?

ビジネスパーソンにとって人脈を広げることは、様々な考えに触れるチャンスです。視野を広く持つようになるため、自身の成長につながります。

人脈を通じた転職活動なども少しずつ増えており、転職を志望している企業の社員との人脈を使って、採用に関する話を聞いて選考に進むなどのリファラル転職という方法も多く見られるようになりました。

逆に採用する側から見ると、人脈を活用した採用であればほとんど費用をかけずに様々な人材と出会うことができることがメリットです。自社社員の人脈経由のため、会社への理解が深く採用後の定着にもつながりやすいです。

良質な人脈はどこで作れるのか?

人脈が欲しいと考えているものの、「どこで人脈を作れば良いかわからない…」という方は多いのではないでしょうか。

人脈作りには、

  • 友人、知人からの紹介
  • 異業種交流会
  • 勉強会
  • セミナー

など、オフラインを中心にさまざまな機会がありますが、実際に出会って名刺を交換したり、面談したとしても、後日には思い出せなくなっていることも多いかと思います。

しかし、ビジネスマッチングアプリであれば、相手のプロフィールややりとりした内容をオンライン上でいつでも確認できるため、忘れる心配がありません。自分が興味を持った相手とマッチングできるため、自分が求めている相手との良質な人脈を構築できるのです。

ビジネスマッチングアプリは採用に活用できる?

優秀な人材に出会い、話をしていく内に「ぜひ自社に入ってもらい活躍してほしい!」と考えることは普通です。

実は、多くの人事採用担当者が人材の確保のために、現在ビジネスマッチングアプリを活用しています。ビジネスマッチングアプリでの人脈をもとにリファラル採用を行うケースも増えています。

人事採用担当者といった採用側の利用だけではなく、就職活動中の学生や転職活動をしている方も同様です。自身が働きたい企業の社員と人脈が作れるということで、ビジネスマッチングアプリを活用されています。

採用に使えるオススメのビジネスマッチングアプリ5選

実際にビジネスマッチングアプリを使ってみようと検索するとたくさんのアプリが出てくるため、どれを使えば良いか迷いますよね。

そこで、オススメのビジネスマッチングアプリを5つご紹介します。

yenta

yenta

出典:yenta

『yenta』は、ビジネスマッチングアプリのなかで約311万のマッチング数をもつ(2020年5月7日時点 yentaトップページより)アプリです。
完全審査制のため、審査を通過した魅力的なビジネスパーソンのみが利用しています。

AIが毎日12時に10人のビジネスパートナーをレコメンドし、マッチングにつなげています。

有料プランでは、よりプロフィールの表示回数を増やす月額1000円のプランと、プロフィールの表示回数を増やすだけではなく条件を組み合わせてマッチングができるフィルタ機能を使用できる月額5000円のプランがあります。より効率的な出会いを望む方は有料プランへの登録がオススメです!

登録料は無料のためビジネスパーソンとしてはぜひ登録しておきたいアプリです。

App Storeでのダウンロードはこちら
Google Playでのダウンロードはこちら

fatch

fatch

出典:fatch

『fatch』は、ファッション業界に特化した登録無料のビジネスマッチングアプリです。

ファッション業界の方やファッション業界と関わりたい方向けで、こちらも完全審査制のため安心してご利用いただけます。
アカウント作成時に記入いただいた情報から、マッチングの生まれやすい方を優先的にレコメンドしているためマッチングしやすいことが特徴です。

App Storeからのダウンロードはこちら
※iOSのみ対応

LinkedIn(ビジネス特化SNS)

LinkedIn
出典:LinkedIn

家族や友人とのつながりにFacebookやInstagramを利用するように、ビジネスで知り合った上司、取引先関係者などとつながれるSNSが『LinkedIn』です。こちらはアプリ版だけでなくブラウザ版もあります。

登録無料で会社名、名前、出身校など、さまざまな条件で見つけたい相手を簡単に検索できます。
ビジネスパーソンだけでなく、企業情報も登録することができるため、求職者の方に向けた会社の事業内容やメッセージなどを登録することも可能です。

求職者にとっては採用方針や企業理念、実際に会社で働くメンバーや代表者の顔を見られることで会社の雰囲気を知れるきっかけにもなります。

App Storeからのダウンロードはこちら
Google Playでのダウンロードはこちら

ビジネスSNSなどを利用するSNSリクルーティングについては、以下の記事で解説しています。
【2020年最新版】SNSが求人の強い味方に?ソーシャルリクルーティングとは

ビズリーチ・キャンパス(OB/OG訪問)


出典:ビズリーチ・キャンパス

地方の学生や海外留学中の学生が、情報収集のため首都圏の企業のOB・OGを訪問しようと思うと、交通費や宿泊費など金銭的に難しいことがあるかと思います。

この「ビズリーチ・キャンパス」は、これまで出会えなかった企業にオンラインでOB・OG訪問することが可能です。こちらもアプリ版だけでなくブラウザ版もあります。
お互いをより深く知ることで入社後の働く姿を具体的にイメージできるため、採用後の定着にもつながります。

App Storeからのダウンロードはこちら
※for OB/OGはiOSのみ対応

社長メシ

社長メシ
出典:社長メシ

社長メシは、学生・社会人の求職者と採用企業の社長を直接つなげる就活系のビジネスマッチングアプリです。アプリ版だけでなくブラウザ版もあります。

求職者は無料でご飯を食べられるうえに、社長の成功談や経験談を聞ける有意義な時間を過ごすことができます。社長メシをキッカケにインターンシップが決まることもあるそう。

社長からすると、有望な人材と出会い自ら求職者の人柄をみることができるので、人材獲得の良いチャンスです。

App Storeからのダウンロードはこちら
※iOSのみ対応

まとめ

ビジネスマッチングアプリは人脈を広げるだけではなく、向上心のある求職者とそんな優秀な人材を求めている企業をつなぐぐキッカケをつくれるアプリです。

ビジネスにおいて、さまざまな業界に人脈を持つことは採用上の武器になることは間違いありません。ビジネスマッチングアプリで隙間時間を有効活用し、優秀な人材に出会いましょう。

ビジネスマッチングアプリの活用に加え、より多くの人に自社を知ってほしい場合は、月間訪問者数3,000万人以上(2020年1月時点)を誇るIndeedなどをはじめとした、最大7つの求人検索エンジンに連携できる「採用係長」の導入をおすすめします。

無料で簡単に求人票の作成ができ、採用係長だけで応募者の一括管理ができるため、煩雑になりがちな採用業務の手間も大幅に削減できます。忙しい採用担当・人事担当の方はビジネスマッチングアプリと併用しながら、無料で使える採用マーケティングツール「採用係長」を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

かけ

かけ

「採用係長」カスタマーサクセスチームに所属。楽しいことが好きなのでインドア、アウトドア関係なく興味を持ったら即行動!最近ではエリンギを育てることが楽しかったです!

PAGE TOP