中小企業の最低賃金引き上げに関する調査を実施しました

お知らせ
中小企業の最低賃金引き上げに関する実態調査

株式会社ネットオンは、中小企業の最低賃金引き上げについて、採用業務クラウド「採用係長」の登録ユーザーである中小企業の採用担当者を対象にアンケート調査を実施しました。

調査結果の概要

・63.3%の事業所が「賃金を引き上げる予定」と回答。前年の調査から21.1ポイントの増加となった
・賃上げ予定の事業所のうち、引き上げ後の最低賃金額に対して「負担を感じる」事業所は90.2%。中小企業の経営に及ぼす影響の大きさを示す結果に
・改定時(10月1日)に事業所内で最も賃金が低くなる職種は「介護、福祉」職。平均時給は1028円となった
・最低賃金の引き上げに対して、「報酬単価が引き上がらない限り、賃金改善は困難」「会社の負担がさらに増加し、経営が苦しい」「即戦力を求めざるを得ない」「年収の壁を上げないと手取りが増えない」などの意見が挙がった

 

本アンケート調査の詳細な内容は弊社運営メディア『採用アカデミー』にて紹介しております。ぜひご活用ください。
https://saiyo-kakaricho.com/wp/salary5/

 

<調査概要>
調査期間 :2023年8月17日(木)~8月31日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :「採用係長」利用事業所の人事・労務担当者様
有効回答数:210

採用サイトで応募者との最高の出会いを!

「採用係長」は採用サイト作成から応募者集客まで対応した採用支援ツールです。
Indeedへの広告掲載や応募者集客を丁寧にサポートいたします!

求人作成 (無料) ※自動で有料プランに移行することはございませんのでご安心ください。
©2016-2024 株式会社ネットオン.