当社での広告オプションサービス運用のこだわり

日々の運用

採用係長を運営している株式会社ネットオンでは、Indeed、求人ボックス、スタンバイはもちろんの事、
GoogleやYahoo!等のインターネット広告を用いた、求職者の集客のため広告運用を日々行っております。

広告オプションサービスの運用について

Indeed、求人ボックス、スタンバイの有料広告は、従来の求人媒体のように枠売りではなく、1クリックあたりの単価を入札するオークション形式になっています。
お客様のご予算内でなるべく多くの求職者様に閲覧していただくため、日々のクリック単価の入札調整は欠かせません。

毎日必ず全てのお客様の広告配信状況を確認し、特定の日だけクリック数が多すぎたり、少なすぎたりしないように1円単位で入札価格の調整と最適化を図っています。

当社はIndeedのシルバーパートナーです!

これまで、Indeedには公式な代理店制度は存在しておりませんでしたが、2018年から正式に代理店制度が発足するにあたり、各代理店にゴールド・シルバー・ブロンズの3つのパートナーランクが設定されました。

採用係長を運営するネットオンは、シルバーパートナーに認定されておりますので、Indeed認定の代理店としてご安心してご依頼ください。
(※ゴールドパートナーは、Indeedの月間広告予算が数百万〜数千万の、大手企業メインの代理店になります。月間広告予算数万円~数十万円がメインのシルバーパートナーとしては、当社はトップクラスです。)

広告オプションサービス運用の実績

採用係長ではさまざまな業種業態のお客様にご登録・ご活用いただいております。
そこで、実際の広告オプションサービス運用例をご紹介いたします!

介護・看護など医療福祉
1応募あたりの応募単価:11,902
※無料プランをご利用の方と比べ約20倍の応募数増加
エンジニア
1応募あたりの応募単価:9,008
※無料プランをご利用の方と比べ約6倍の応募数増加
飲食系
1応募あたりの応募単価:45,339
※無料プランをご利用の方と比べ約2.7倍の応募数増加
人材派遣
1応募あたりの応募単価:10,660
※無料プランをご利用の方と比べ約4.2倍の応募数増加

Indeed等の有料広告をご利用された場合、【平均3.4倍も応募数が増加する】という事が分かりました!

Indeed求人ボックススタンバイでのを高めたい方へ
お問い合わせはこちら
©2016-2021 株式会社ネットオン.