人事・採用担当者向けWebマガジン「採用Webマ ラボ」

Indeedが居酒屋の求人応募に向いている理由

[公開日]2019.03.22
[更新日]2019.05.21

Indeedが居酒屋の求人募集に向いている理由

居酒屋アルバイトの求人は正社員の求人数よりも多く、アルバイトの応募はあるが、正社員の応募がなく困っている事業者の方も多いのではないでしょうか。

特化した求人媒体もある中で、どの求人媒体に出せば効果が出るか分かりにくい方も多いと思います。

その中でも、Indeed(インディード)は圧倒的に居酒屋の求人数が多いのが特徴です。実際に「居酒屋 求人 東京」と検索した際に上位に表示されています。

以前は、Googleしごと検索がなかったので、Indeedが一番上に表示されていました。

ただ、Googleしごと検索は必ず出てくるものでないため、検索順位でいえばIndeedが一番といえます。

媒体ごとの居酒屋の求人件数

媒体 求人件数
Indeed 5,332件
T媒体 2,193件
B媒体 966件
M媒体 707件
C媒体 701件
K媒体 476件

Indeed(インディード)の求人件数は、大手T媒体の2倍強、専門のK媒体の11.2倍の求人件数である5,332件になります。

このIndeedの求人件数の多さが、Googleなどの検索結果において上位に表示される理由です。他の媒体に掲載されていない求人情報がIndeedに掲載していることから、求職者にとっては理想的な求人媒体といえます。

居酒屋の求人募集する際の3つの募集テクニック

  • 求めている人物像を記載している
  • 職種名を分かりやすく記載している
  • 職場の特徴を端的にまとめて記載している
  • 求人タイトルにPRポイントを記載している
  • 店舗の写真を使用する

求めている人物像を記載している

記載例

≪ こんな方大歓迎します ≫

★やる気があって、明るく元気な方

★人を喜ばせることが好きな方

★向上心を持って仕事に取り組める方

★接客経験やコミュニケーション能力をいかしたい方

★野菜づくりや農業に興味がある方

このように、求めている求職者像が定まっていると戦略が立てやすく求人原稿も作成しやすいです。

求めている求職者像が定まっていなければ、ありきたりな求人情報となり、求職者も見過ごしてしまうでしょう。

職種名を分かりやすく記載している

記載例
  • 居酒屋 ホールスタッフ
  • 居酒屋 調理スタッフ

Indeedの品質が上がっている昨今、Indeedのガイドラインに沿って職種名を書かなければ、求人情報が掲載されない可能性があります。

ガイドラインに沿って、職種名はシンプルに職種名のみを記載して、PR文はポイント欄に書けば、表示される可能性が高くなります。

職場の特徴を端的にまとめて記載している

会社の特徴が複数ある場合、求職者の見え方を意識して、ポイントをまとめて記載するのがオススメです。

記載例

■おすすめポイント

  • 未経験でも25万円〜!
  • アットホームな雰囲気だからすぐに溶け込める!
  • 休憩時間は約3時間有り!
  • まかないあり!
  • 服装、髪型自由!

求人タイトルにPRポイントを記載している

記載例

【居酒屋 ○○】履歴書なしで簡単応募・未経験歓迎☆正社員 ホールスタッフ募集!

■雇用形態で分けて記載

  • アルバイト

  • パート

  • 正社員

  • 店長候補

上記のような雇用形態別に仕事内容や給与、PR内容を細かく設定して記載する必要があります。

実際に働く店舗の写真を使用する

店舗の写真は、実際に働いている従業員が写っている写真が最も効果が出やすいです。

もし従業員の写真を使用できない場合は、店舗内の雰囲気が伝わる写真でも問題ありません。

求職者に実際に店舗で働くイメージを掴んでもらいやすくするためにも、写真で視覚的なアピールをすることは、有効な手段です。

Indeedで居酒屋の求人募集した事例

izakaya-indeed

■事例のデータ

地域 東京都
費用 41,400円
応募数 6人(電話9件)
面接数 5名
採用数 1名

■平均クリック単価

約300円

※掲載期間:2018/10/01~12/31

この求人情報の成果が出た理由

  • 働く職場の環境が分かる写真を使用していた
    求職者が自分ごとに捉え、働くイメージがつきやすくなるでしょう。

  • 未経験OKの理由をPR内容に記載していた
    先輩がサポートするなど、未経験でも大丈夫な理由を明確に記載することで安心感があります。

  • 働く時間の記載がある
    ターゲットによって働きたい時間が異なるため大切です。

  • 人気キーワードを使用
    オープニングスタッフなどの人気キーワードを利用すると、他の求人情報より目立ちます。

Indeedで採用に成功したもう一つの要因

居酒屋の求人募集に対してIndeedで採用に成功した要因として、「採用係長」という採用支援システムを利用していたことも挙げられます。

採用係長をわかりやすくお伝えすると、デザイン性の高い求人情報が簡単に作成でき、応募者が一元管理ができるIndeedなどの求人検索エンジンに求人を掲載するのに適したウェブ上のシステムのことです。

ちなみに、採用係長を利用すればホームページがなくても、店舗の採用ページが作成できます。

■採用係長の見本

採用係長を用いるとデザインがきれいなので興味を持ってもらいやすく、視覚的なアピールができます。Indeedでは、文字だけのシンプルな求人情報なので、文章で求職者を誘導できなければ、成果につながりにくいと言えます。

さらに、求人情報を作る事も簡単で、必要な情報を入れるだけで完成します。

■求人情報を作成する画面

職種の入力雇用形態の入力働く場所の入力

このように必要な情報を入れる項目が決まっており、求人情報を簡単に作成できます。

求人情報を簡単に作成できるため、制作会社に新しい情報を作成してもらう必要もなく、Indeedのガイドラインに則った内容にできます。

また、公開している求人情報を編集する場合も、編集画面から簡単に行えます。

Indeed内に直接求人情報を作成する手軽さと、自社サイトのデザイン性を合わせ持った採用マーケティングツールが「採用係長」です。

⇒ 採用係長の公式ホームページへ

まとめ

居酒屋での成功事例を紹介しましたが、いかがでしたか。

様々な要因がありますが、求人情報の作り方の真似は簡単にできます。一方Indeed上に掲載する求人情報のデザインは、自社ホームページを連携するか、もしくは「採用係長」のような採用支援システムを利用する必要があります。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

⇒ 採用係長の登録はこちら

PAGE TOP